花豆三種覚え書き(プレーン、味噌、コーヒー)

(旧ブログからの移転記事です)

ホームパーティーにお呼ばれした時、思い立って煮たものです。
覚え書きです。
花豆3種

スポンサーリンク

右上:プレーン

砂糖+塩少々。
プレーン花豆
砂糖はこれでもかってほど入れてちょうど良いようです。煮汁が甘くても、豆本体は意外としみてなかったので、翌日砂糖を足して再び火を入れました。
目分量でやっちゃうから、なかなか加減が掴めないんですけどね・・・。

左:味噌

味醂+砂糖+味噌+塩少々。
味噌味花豆

調味料をいっぺんに加えたら、塩気の強い豆になりました。
それはそれで美味しかったのですが、
味醂と砂糖を先に入れて、一度冷ましてから、味噌と塩を加えて再び煮た方が、甘味がしみて良さそうだと思いました。

右下:コーヒー

砂糖+インスタントコーヒー+塩少々。
砂糖:インスタントコーヒー=10:1くらいです。(体積比)
コーヒー花豆
web検索で、コーヒー味のレシピを複数見かけたので作ってみましたが、とても美味しくてビックリでした。
お菓子のようだと言われました。
こちらも、砂糖はこれでもかってほど(以下同文)、でございました。
 

関連記事

シャトルシェフが我が家に来たので、花豆を煮てみた
(旧ブログからの移転記事です) プレゼントでシャトルシェフをいただきました。 外鍋が魔法瓶になっていて、保温調理ができるという品です・・・
【花豆】たまには普通の鍋で煮豆をしてみた
というわけで、花豆を煮ました。いつもの甘煮です。 今回は、3Lのシャトルシェフに放り込むには分量が少ないので、久しぶりに普通の行平鍋(・・・
豆がうまい
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました