木下大サーカスの、混雑状況、自由席整理券、実際の公演時間など~自由席に入れなかった話を元に【沖縄公演12/15~】

木下大サーカス横浜公演(2017年春)で行列に並んだら、自由席が目の前で満席になった! という話をします。※次の回に入れたので、公演は観れました

行列の誘導の仕方や、整理券を配る方法、公演の押し具合や座席のことなど、行って色々見えたことも書き留めています。
こういう運用や座席配置は、公演のたびに大きく変わることもないと思うので、これから行く皆さんの参考になればと思います。

※追記:横浜は人口が多すぎるんで、割り引いて見てもらうと良いかもです。
人口参考:横浜市370万、熊本市74万、那覇市32万(各市の人口統計より)
※ショーの内容にはほとんど触れていません。ネタバレが嫌な方も安心してお読みください。(ピエロの動きをサラッと書いた程度です)

※記事後半には、沖縄公演の情報も書いてます。このあとの目次から飛んでいただくと早いです。

関連記事

【木下大サーカス】すごく混雑したときの、満席タイミングや整理券の話
木下サーカスがマジで混んだら、行列やチケットや整理券はどんな状況になるのか? 2017年横浜公演での公式会場情報や、見聞きした話を軸にまと...

1回目公演前

知人に誘われて、2017年2月28日(火)に行ってきました。平日だと思って油断してたら、予想以上に混雑していました。

行列の状況

11時開演の、1回目公演を見るべく出掛けました。会場は横浜駅のすぐ近くです。

で、10:35すぎに着いたら、すごい並んでました
これくらいの長さだったと思います。(Yahoo地図に手で書き込み)
※行列先頭には、待つ人用のテントが立っています。そこにたどりつくまでは露天。
行列の長さ
自由席はほぼ満席です、としきりに案内放送が流れていました。

自由席の列の最後尾には、「最後尾はこちらです」の札を掲げた係の人がいて、
・このまま並んでいても1回目の公演(11時)には入れない可能性があること、
・入れない場合は2回目公演(13時40分)の整理券を配布すること、
・指定席ならまだ余裕があるのでそちらを勧めていること、
を繰り返していました。

(入場待ちの列とは別に、入場券・指定席・特別自由席の購入窓口があります。入場待ちの先頭付近、サーカステントのそばです)

私は、チケットを持っている連れがまだ来ないので、とりあえず並んで待つことにします。
最後尾の看板の人のほかにも、列の所々に係りの人がいて、指定席の案内をしたり、質問に答えたりしています。

並びながら見えてたサーカス小屋。
サーカス小屋

自由席満席のタイミング

列は思いのほかサラサラと流れて(入場案内がちょうど始まったところだったのかも)、10:50くらいに敷地内のテント下へ入りました。
このへんから、列が流れたり止まったりします。
会場内を詰めて、10名だけ追加で入れて、また詰めて、もう15名追加して、と繰り返していました。
最後の詰め込んでいる間は、無理に入らず2回目の整理券にしてもいいよ、との案内もされていて、何名かは横へよけてました。

開演を少し遅らせて、11:10近くまでかかってこの詰め込み作業をして、ようやく「もう入れません! 自由席満席!」と案内が出ました。
そのあとも、追加料金で指定席を買えば入れますよ、と案内していて、そちらへ流れる人もいて、11:15くらいまでは、チケット売り場の辺りがワサワサしてた気がします。

私はというと、最終となった入場案内の1回前で、順番が来たんですが、連れが事情で間に合わず、結局入れませんでした。(代わりに2回目公演の、すごく早い番号の整理券をもらえました)
整理券をもらう頃に、連れが到着。今から指定席を買っちゃおうか? とも相談しましたが、指定席のお金でお昼を食べてこれるね、と考え直して、いったんサーカス小屋を離れました。

指定席・特別自由席の売れ具合

指定席は、最後まで売れ残ってたようです。特別自由席も、11時の開演間際まで売ってました。
なので、混んでたらさっさと指定席に逃げるのも、確かに手だったようです。指定席を買った時点で、サクッと入場できます。

【特別自由席とは?】
当日会場でのみ売っている、エリア指定(座席指定ではない!)の安い指定席。1000円。
(沖縄公演は800円)

自由席整理券の配布について

毎日、1回目公演は整理券なし、1回目で入り切れない人には2回目の整理券が配られます。
13:40の2回目公演に対して、集合時間が13:20とのことでした。

小まとめ:自由席の行列と整理券、指定席の状況

あくまで、私が行った日の場合ですが。(横浜公演3日目の平日)

  • 11時の公演に入るには、10:35(開演25分前)に自由席の列に並んで超ギリギリだった
  • 特別自由席は開演まぎわに完売。指定席は最後まで売れ残ってた
  • 自由席に入れなかった人には、2回目公演の整理券が配られる

という感じです。

スポンサーリンク


再集合して2回目公演へ

13:10くらいに、サーカス小屋へ戻ってきました。午前中に入場が押していたことから察するに、1回目公演の終了も確実に押してると思われますが、ギリギリだと落ち着かないので。

50番刻みで、テントに集まって待ちます。
テントには、この番号の人はここにいてください、と案内が貼ってあります。
入場待ちテント
整理券の待ち場所は、「151~200番」まで設けられていたので、今回の配布枚数は200枚以内だったようです。

自由席のテントの横には、指定席・特別自由席の人が待つテントもあって、皆さん待っておられます。

入場開始

13:40開演予定の2回目公演ですが、
13:36、指定席と特別自由席の入場案内開始。
13:43、一般自由席の案内開始。
既に開演時刻を過ぎてますよ。

自由席整理券を持っている人たちは、50番ずつまとめて案内され、さくっと入場できました。

自由席は、ステージに向かって右と左に分かれていますが、最初の50番は左へ案内し、次の50番は右へ、以降も左、右と案内している様子でした。混乱防止のためかと思います。(右には団体客が、先にかたまって座っていました)
左右の自由席エリアの間には指定席エリアがあって、そこを通り抜けるには、係りの人のチェックがあるようでした。

13:53、席におさまって開演を待ちます。
開演は20分ほど遅れる予定、と案内放送が流れています。

そのうちピエロが出てきて、退屈せずに待てました。
(余談ですが、団体客は保育園児らしき子供たちで、ピエロにめっちゃ反応してました。会場中楽しさ倍増です)

場内の座席について

自由席

階段状に置かれたベンチに、詰め合わせて座ります。すこし窮屈です。背もたれはありません。
場所によっては、役者さんが良く見えない時があります。(空中ブランコ用のハシゴがステージにかぶります)

指定席、特別自由席

一人にイス一つなので、自由席よりゆったりできそうです。背もたれもあります。
指定席へは、入場後にも変更可能、とプラカードで案内されてました。

【リングサイド席】
特に最前列が、役者さんとコミュニケーションできて楽しそうです。子供用のクッション(座面を上げて見やすく)も用意されています。
イスが平置きなので、後ろの方の人は、ステージの足元でやってる事が見えにくそうでした。そういう後ろの席が、多少空席のまま残っているのが、私たちの座った席から見えました。

【ロイヤル席、特別自由席】
階段状にイスが置いてあります。ここの席の、比較的上の方が、会場内でいちばんステージを見渡しやすいと思います。

知り合いに聞かれたら、ロイヤルブルーの中段の中央が一番見やすい! と勧めます。(安く上げたかったり、子連れだったり、役者さんと絡みたい場合は、また別ですが)

役者さんとのコミュニケーション

ピエロが客席後方や自由席にも回ってくるので、リングサイドでなくても、じゅうぶん一体感を楽しめました。ピエロ、お客さんとハイタッチして回ったり、ステージに連れ去って芸の相手させたりしてました。

2回目公演の所要時間

2回目公演の、開始~終了までの時刻は以下の通りでした。

  • 第一部・・・14時すぎ?(ピエロにウケてるうちに開演)~15時頃まで
  • 第二部・・・15:15頃~16:20すぎまで

チケットには「公演時間2時間10分」とありますが、だいたいそれくらいでした。
ただ、開演時刻が押したのが影響しています。
13:40の定刻に始まれば、16時までには終わるかな? って予想が、30分近く押した印象になります。
公演終盤に、目立たないように帰っていく人が一定数いました。次の予定があったのかしら。

まとめ:お客さんは多くて、時間は押します

と思った方がよさそうです。

今回は、

  • 1回目の開演  11時予定 → 11:10頃
  • 2回目の開演  13:40予定 → 14時頃
  • 2回目の終了  16時より前かな? → 16:20すぎ

こんなものなのかもしれないし、公演が始まって間もないからかもしれません。(2/26~なので、まだ3日目)
行列に並びながら、すごく人気があるようだ、ってことと、横浜やっぱり人多すぎるんじゃないの? と思っていました。

最終的には、ステージが楽しすぎて、全部吹っ飛びました。

スポンサーリンク


おまけ情報

招待券の期間は色々あります

横浜公演では、自由席の招待券は、期間の違うものが数パターンある様子でした。
自分の持ってる券の期間外に行けば、混雑はマシである、ってわけではないようなのでご注意を。

冷暖房の話

★暖房
私が行った2月末は、足元が寒かった!
会場内は暖房がかかっていますが、足元からだんだん冷えてきました。冷え性ならレッグウォーマーやホッカイロがあるとよさそうです。座布団もあると、おしりが冷たくないです。

参考:この日(2017/2/28)の横浜は曇りのち晴れ、最低3.8℃、最高9.0℃
tenki.jpの過去天気より)

★冷房
2017年横浜公演の終盤・5月には、既に冷房が動いていたようです。(Yahoo知恵袋の話題をチラ見)
客席後方に冷気の吹き出し口があるようで、そこの近くになってしまうと寒いかもしれない/逆にステージに近い辺りは暑いかもしれない、とのこと。

特に自由席・特別自由席は、どのへんに座れるか分からないので、寒さ対策(羽織るものなど)/暑さ対策(うちわや冷えピタ的な)両方あった方が安心だと思われます。

参考:2013年の記事ですが、サーカステントの空調が紹介されています↓
お客さま紹介 | 木下大サーカス:建物分野の納入事例 | アズビル株式会社

★サーカステント内はすごく広い空間なので、空調の制御はしづらい環境だと思います。「冷暖房完備」に期待しすぎず対策をとることで、ショーを存分に楽しめると思います。

結局、自由席はどれくらい前から並ぶべきか?

Yahoo知恵袋などを見ますと、バラつきはありますが、

  • 良い位置に座るなら、平日は1時間以上前、土日休日は2時間以上前から並ぶ

が平均的な回答のようです。どこの会場でも同じです。

他に次のような回答も見ました。

  • 平日は2時間前、休日は3~4時間前から並んでいる(ごく一部の早起きさん? あるいは首都圏の超混雑時期?)
  • 平日は20分も並べば入れた(小さめの都市の平日?)

自分は再び行くとしたら、普通の平日・30~40分ほど前、を目安にしようかと思いました。(メチャクチャいい席でなくても、入れればOK。時間は横浜人の感覚です)

ちなみに1回の公演で、自由席には約1000名の入場が可能だそうです。(公式サイトの案内より)
※追記:熊本公演は、土日祝は約1000名・平日は約1150名とのことでした。(公式サイトより) 沖縄公演も席配置が同じのようなので、一緒かと。

広告

チケットキャンプで木下大サーカスの検索結果を見る

沖縄公演(2017年12月~2018年2月)の情報

以下、公式から引用・編集しつつ、手持ちの情報を混ぜて書いていきます。(手持ち情報は明記しています)

公式 木下サーカス公式サイト【トップページ】
   木下サーカス【チケット購入/沖縄公演】

鹿児島公演は、まだまとめていないので、公式をどうぞ → 木下サーカス【チケット購入/鹿児島公演】

日時、当日チケット販売・入場開始の予定時間

【会期】2017年12月15日(金)~2018年2月26日(月)
【会場】豊崎タウン 特設会場

地図(道の駅豊崎と、美らSUNビーチの間のどこかに会場が現れます)

【日程】
■年末年始(12/30~1/4)

日付 12/30(土) 12/31(日) 1/1(月) 1/2(火) 1/3(水) 1/4(木)
★チケット販売開始予定 10:00 12:00 9:00 9:00 10:00
★入場開始予定時刻 1回目公演:開演30分前  2、3回目公演:開演20分前
1回目開演時刻 11:00 休演 13:00 10:10 10:10 11:00
2回目開演時刻 13:40 15:40 13:00 13:00 13:40
3回目開演時刻 15:40 15:40

■上記以外の期間
木曜日以外の休演日:1/10(水)、2/14(水)

曜日 日・祝
★チケット販売開始予定 10:00 10:00 10:00 12:00 10:00 9:00
★入場開始予定時刻 1回目公演:開演30分前  2、3回目公演:開演20分前
1回目開演時刻 11:00 11:00 11:00 休演 13:00 11:00 10:10
2回目開演時刻 13:40 13:40 13:40 15:40 13:40 13:00
3回目開演時刻 15:40

※★の時刻は、これまでの公演における案内から推測です。(公式に情報が出たら直します)
チケット販売開始予定時刻は、混雑時は早める場合があるそうです。
開演時刻は、私の経験からするに、1公演につき10分ほどは押す→それが積み重なっていく、と身構えておいた方がよいです。

チケット購入の注意点

入場するには、自由席券(=入場券)が必ず必要です。
指定席に座るには、自由席券に指定席券を足す必要があります。

自由席券(入場券)

種類 おとな(高校生以上) こども(3歳~中学3年)
前売 2,600円 1,600円
当日 2,900円 1,900円
プレイガイドなら、会期が始まってからでも、前売り料金で買えるようです。(取り扱い場所は指定席の項↓↓に記載)
障害者手帳を持っている本人は、当日割引の方がお得です。(手帳を見せると当日料金の半額)

優先入場特典付き前売券
沖縄公演では、琉球新報の販売店で、優先入場特典付き前売券(自由席券)を取り扱っているそうです。
有効期間にご注意ください。
・優先入場対象期間:2017.12.16~12.30、2018.1.9~1.31

詳細→木下サーカス【チケット購入/沖縄公演】

特別自由席

会場で当日券のみ取り扱う、エリア指定の自由席です。座席位置が早い者勝ちなのは一般自由席と同じですが、この券を足すことで、確実に入場できます。

席の種類 料金
特別自由席 800円

詳細→木下サーカス【チケット購入/沖縄公演】

※横浜・札幌公演では、1公演につき80席と案内されていました。
※熊本・沖縄公演では、土・日・祝日は、80席よりも枠が多いです。150席以上あるようです。(熊本公演の会場情報より)

指定席:プレイガイドでの購入は、公演4日前まで

指定席は、位置により1,200円~2,200円です。

席の種類 料金
リングサイドA 2,200円
リングサイドB 1,800円
リングサイドC 1,500円
ロイヤルブルー 1,500円
ロイヤルイエロー 1,200円

【指定席の購入】
取扱場所によって、買える券種が異なります。

  • チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス → 全ての券種(特別自由席以外)が買える
  • 楽天チケット → ロイヤルブルー席と自由席(入場券)のみ取り扱い
  • ファミポート・コープあぷれ・デパートウリボウ・丸大・ゆいワーク・書店いろいろ・・・などなど  → 自由席入場券のみ取り扱い
  • 琉球新報販売店  → 優先入場特典つきの自由席入場券取り扱い
※プレイガイドそれぞれ枠があるようで、あっちが完売でもこっちは残ってる、って事もあるようです。
※当日会場でも、全ての券種が購入できます。(横浜・札幌公演では、前売り指定席が完売の場合、当日枠80席と案内されていました)
※入場してからテント内でも、指定席購入できました。(横浜公演、私が行った平日)

公式→木下サーカス【チケット購入/沖縄公演】

指定席前日予約について

4日前の販売締め切り後に残席があれば、観覧日前日14時~15時に受付をするそうです。
ただし、休演日は受け付けない。電話申し込み後にFAXの操作が必要。とのこと。
 

関連記事

【木下大サーカス】すごく混雑したときの、満席タイミングや整理券の話
木下サーカスがマジで混んだら、行列やチケットや整理券はどんな状況になるのか? 2017年横浜公演での公式会場情報や、見聞きした話を軸にまと...
スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
こちらもおすすめ

シェアする

フォローする