USキーボードで親指シフトができる!?~mac選びで後悔しそうになった話

先日、主にプログラミング用として、MacBookAirを買いました。

機種と色々な数字、そしてお値段は、納得して買ったんですが。
買った頃に、Twitterで以下のようなリプ(コメント)をいただきました。

スポンサーリンク

プログラミングにはUSキーボードが良いらしい!

いただいたリプはこちら。
USキーボードめっちゃ良いよ、という主旨です。

USキーボードとJISキーボード、どう違うか

そんなに良いのか、と思って調べると、たとえばこちらの記事に、分かりやすい盤面図とともに解説がありました。(Winキーボードですが)
「英語キーボード」の根強い人気が続く理由 – ITmedia NEWS

画像引用させていただきます。こちらがJISキーボード、いつものやつ。
JISキーボード配列(引用)

こちらがUSキーボード。パッと見、英字しか書いてないのと、手元のスペースキーの脇に「変換」「無変換」がないのが、まず違います。
USキーボード配列(引用)

細かい違いとしては、
 ・EnterとBackspaceが、キーボード中心側へ張り出していて押しやすそう
 ・シングルクォートとダブルクォートが同じキーに乗ってる(しかもシングルがシフトなしで出る!)
 ・コロンとセミコロンも同じキー
 ・マイナスとプラスが隣り合ってる
などなど、プログラミングにどっぷりし始めた目で見ると、確かに使いやすそうです。

あとは、アプリケーションのショートカットキーが、英語キーボードに最適化されている場合が多いそうです。
 

で、先ほどのリプを再度見ると、「やっぱり良いんだ! 良いんですね!?」と気持ちがかなりぐらつくわけです。
ローマ字入力の人なら、わりと簡単に乗り換えられて、世界が変わりそうです!

USキーボードで親指シフトはできるのか?

しかし私は親指シフトユーザー。
スペースキー周辺の、親指で押しやすい位置に、なにかキーが欲しいです。ふたつくらい。

だから、macもJISキーボード一択と思っていました。
USキーボードモデルもあるんだな、とは思っていましたが。
今回の事で、デスクトップ用にUSキーボード買ってみようかしらん、とは思いましたが。
 

で、そうこうするうちにmacが届きまして。
Mac用エミュレーターをぐぐってたら、あっさりこんな記事を見つけました。
US親指シフト:MacのUSキーボードで快適に親指シフト入力するスマートな方法|Qiita

なにー!!?

できるんだって!! (USキーボードで親指シフトする方法・設定)(mac用)

上記の記事では、USキーボードでの親指シフトの方法と、キー入れ替えソフト(Karabiner Elements)+Jsonプログラム(記事の著者さん作)を使った設定方法が紹介されています。(mac用です)
設定については、上記リンクからご覧ください。

どうやって入力するのか

長いスペースキーが場所を取っているUSキーボードで、いったいどうやって親指シフトするのか?
なんですが、

同側シフトはスペースキーを、
反対手シフトはCommandキーを、
使うそうです。
(Commandキーは、macでスペースキーの両脇に一つずつ付いているキーです)
 

同側シフトはスペースキーを使うことで、親指を曲げ込む必要がなく、指への負担が増えない。
反対手シフトは、同側と区別のためにCommandキーを使いますが、文字キーとの同時押しでなければ、無理なく押せる。
発想の勝利ですね。
 

既に親指シフトをマスターしている人間であれば、数時間の練習ですぐに使えるようになる、と作者さんはおっしゃっています。

くうっ、使ってみたい・・・!

後悔・・・しない・・・!

USキーボードで親指シフト、すごく興味が沸きました。
macはUSキーボードでも良かったのでは、と一瞬ものすごい後悔が押し寄せたんですが・・・
 

しかし今回は初macということもあり、お手頃価格の中古品(Apple整備済み製品)を狙っていました。
USキーボードの出物は、きっとすごく少なかったと思います。

あるいは米国Appleから通販するとか方法はあるかもしれませんが、それはちょっと思い付かなかったし、熱意も少々足りないです。
 

タダでさえ新しい事やってるのに、あんまり増やしたら頭が追いつかないだろ、おまえ基本シングルスレッドだろ、と、少々無理やり気持ちをおさめました。

安いUSキーボードか、US風にキー入れ替えを試してみます

というわけなので、
まずは安めのUSキーボードを買って、試してみると思います。

あるいはエミュレーターをいじって、US風にキー配置を変えてみるかもしれません。(キートップと違う文字が出てくることに最初は混乱しそうですが)(これは親指シフト導入時もあった話ですが)(エンターキーの形とかはどうにもなりませんが・・・)
※キー入れ替えについては、こんなコメントもいただきました↓

良い感じだったら、将来macを買い換える時には、USキーボードを候補に入れたいです。
 

MacBookAirを買った話は、プログラミングブログのこちら▼

プログラミング初心者が、MacBookを比べて購入した話 - 妊活中にwebプログラミングを勉強している主婦のブログ
プログラミングを本格的にやっていこうとすると、Windowsパソコンでは大変みたいです。 Macなら元々入っている機能が、Windowsだとソフトのダウンロードやら設定から始めないといけない、それもよくわからんエラーと闘いながら・・・なんぞと、大変苦労するとか。 実際Twitterで時々、先輩受講生の嘆きをお見かけして・・・

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました