サイトデザインを変更しました。

お月見うさぎのような包装の、ちょっと意外な九州名菓

鹿児島土産をいただきました。九州名菓「じゃがほっこり」といいます。
じゃがほっこり袋

旦那が箱を椅子に置いたら、さっそくうちのやつが匂いを付けに来ました。
じゃがほっこりととち

こうしてうさぎと並ぶと、月夜のように見えて仕方ないです。
じゃがほっこりと並ぶとち

「月っぽい銘菓」といえば、萩の月みたいなスチームケーキが鉄板だと思いますが、こちらはじゃがいもです。しかもポテチです。
分厚くて、ざっくりと食べごたえがあります。美味しいです。
じゃがほっこり中身

国産のじゃがいもと、五島灘の塩を使って、カルビー鹿児島工場で製造しているそうです。(パッケージより)
1袋15gで5枚くらい。ちょっと一口つまみたい時にちょうど良い量です。
大袋だと、バクバク食べ続けてしまう危険と隣り合わせなので、こういう上品なサイズは良いですね。
ちなみに五島灘は長崎だそうです。

五島灘(ごとうなだ)は、長崎県の九州本島(本土)と五島列島の間にある海域(灘)。
~~~
灘には暖流の対馬海流が流入し、天然岩礁が多く好漁場として知られる。主にイワシ・アジ・サバなどが獲れ、巻き網漁業が盛んに行われている。
五島灘 – Wikipedia より

というわけで、背景が青いのは海のイメージでした。
私が勝手にうさぎと並べて月に見えただけ。
とちとじゃがほっこり2

ちなみに、北海道土産の「じゃがポックル」と名前が似てますが、両方カルビー製品なので、パクリとかそんな話ではないです。どちらも美味しいです。

カルビー、じゃがいも揚げるの上手だなあ。

終わります。

コメント

スポンサーリンク