相模原萬金の餃子が美味い! 第7ギョーザ(石川県金沢市)の系列店です

石川県は金沢市もりの里に、「第7ギョーザの店」ってのがあります。
皮はもっちり分厚く、具はみしっと詰まった、目を疑うほど丸っこいギョーザが特徴的です。
私も旦那もこれが好きです。
週末は広い駐車場がパンパンに埋まるほどの人気店です。

その第7の系列店「相模原萬金」が、神奈川県は相模原市にあるそうです。
横浜からはちょっと遠いんですが、先月、別件のついでに行けちゃいました。

公式
金沢:第7ギョーザの店 – ホワイト餃子グループ
相模原:相模原萬金 – ホワイト餃子グループ

スポンサーリンク

相模原萬金:店内の様子

一階はカウンター席とテーブル席です。二階は個室の座敷席のようでした。
三階まであるそうです。三階も座敷なのかな。

座敷席のテーブルチャージはないそうですが、混雑時は相席してね、と貼紙がありました。

予約客もけっこういて、二階・三階に上がって行ってました。
私たちは、二人だけなんで一階のテーブル席へ。

メニュー

公式サイトより。

【お持帰り】
生餃子(20個) 665円
焼餃子(10個) 460円
水餃子(8個) 450円
キムチ 440円
ザーサイ 440円

【店内ご飲食】
水餃子(8個) 450円
鉄鍋蒸し餃子(6個) 691円
ライス 189円
玉子スープ 254円
ワカメスープ 140円
バンバンジーサラダ 567円
グリーンサラダ 518円
ビール(大瓶) 650円
ジュース/コーラ/ウーロン茶 180円

これ、持ち帰りと書いてあるメニューも、生餃子以外は店内で食べられます。
というか焼餃子(10個)がメインメニューだし。

持ち帰りは冷凍餃子もあるようですが、私たちが行った時は、冷凍品は売り切れと言ってました。
そんな日もあるようです。

あと、店内ご飲食の注意として、以下の張り紙がありました。

飲み物以外の追加オーダーは不可
大人は必ず餃子一皿以上頼むこと
餃子が食べ切れなければ持ち帰り用パックを差し上げます
水はセルフサービス

追加オーダー不可ってすごいな。

食べた感想

餃子とスープをいただきました。

焼きギョーザ

普通の餃子の名残みたいなカーブが付いているけど、基本丸いです。
焼きギョーザ
皮はもっちり、具は程よく詰まっていて食べごたえがあります。
中身は豚肉と白菜とネギかな??(うろおぼえ)

第7ギョーザの記憶と比べて、皮は薄め、具は軽めですが、遜色ない感じでした。
というか、焼けた姿や盛り付けがソックリで悶えます。
 

餃子に付けるものとして、醤油と酢、ラー油があります。
ラー油は、第7みたいな唐辛子の粉が沈んでるのじゃなく、普通のラー油です。
旦那曰く、辛すぎず良い感じだそうです。
 

ご飯と一緒に食べましたが、私は10個は食べきれず、7個でギブでした。残りは旦那が食べてくれました。

卵スープ

卵といいつつ、ワカメやネギもモリモリ入っています。赤いのは人参です。
卵スープ
程よい薄味で美味! 中華な味です。

店の人は、一応一人前だけど、量が多いので二人で分けるお客さんもいる、と言ってました。
確かに一人ではちょっと多い量でした。
旦那と分けて食べました。

その他:接客が気持ち良かった

並んでいる客をさばく担当のお姉さんが、すごいテキパキしてて、感心しきりでした。
 

あと、入店して少ししたら、ゲリラ豪雨が降ってきました。
そしたら、店長さんらしき年配の店員さんが、店内の出入口近くに立って、客対応を始めました。
来た客にドアを引いたり、雨の中ありがとう! 等と声掛けをする。
親が車を取りに行くのを追いかけようとするチビッコに、濡れるから中で待とう、と引き止める。
店の前に停まった車へ乗り込む客へ、傘を差し掛ける。
単純に心配なほど降ってはいたんですが、それにしても素敵対応でした。

あとがき&店舗情報

相模原萬金、なかなかに居心地が良く、ご飯も美味しかったです!

でも相模原は遠かったです。(金沢ほどじゃないけど)

営業時間:AM11:00 ~ PM9:30
定休日:毎週水曜日/年末年始
※水曜が祝・祭日の場合は営業、翌木曜日休み。

小田急相模原駅から、徒歩5分ほどです。

公式 相模原萬金 – ホワイト餃子グループ

コメント

スポンサーリンク