サイトデザインを変更しました。

【17連発】トマトとブロッコリーが嫌いな旦那の弁当を、いかに彩りよくするか

昨年、弁当作りに慣れてきた頃、振り返りのために写真を撮ってました。
それが出てきたので、今回整理してみました。
独断と偏見で、彩り度も付けてみました。

ちなみにおかずは、作り置き、昨夜の残り、当日作ったもの、を組み合わせながら詰めています。よくある手法かと。
ごはんは通常、2段弁当箱の下側に白ごはんなので、そんな日はおかずの段だけ写真を撮っています。

ではいってみませう。

スポンサーリンク

彩り度:低

その1

肉キノコ炒め、ひじき、金時豆
肉キノコ弁当
あまりにキノコだらけで不評だった記憶。しょっぱなからそんなのですか。

その2

キノコ炊き込みご飯、すき焼き、黒豆、カボチャ
キノコ炊き込み弁当
同じキノコでも、これは好評でした。
すきやきは昨夜の残り。

その3

肉そぼろの卵焼き、塩サバ、里芋コンニャク煮、カボチャ
卵焼き弁当
こんなバランスの日もある。

彩り度:中

その4

卵焼き、金時豆、野菜煮浸し、里芋
卵焼き弁当2
この卵焼も、肉そぼろが入っています。

その5

鶏肉のケチャップ炒め、黒豆
鶏肉のケチャップ炒め弁当
肉団子に見えるのは、確かマッシュルームです。白っぽい塊が鶏肉です。

その6

鶏肉のケチャップ炒め、ゴーヤチャンプルー、カボチャ、黒豆
鶏肉のケチャップ炒め弁当2
残り物シリーズ。

その7

塩サバ、ひじき煮、カボチャ、黒豆
塩サバ弁当
ひじきは1回分ずつ冷凍ストックにしています。

その8

肉そぼろの卵焼き、ひじき煮、カボチャ
卵焼き弁当3
色が薄めのカボチャです。

その9

卵焼き、鶏むね焼き、ほうれん草のごまあえ、カボチャ
鶏むね焼き弁当
たぶん甘い卵焼きです。鶏むねには柚子胡椒が添えてあります。

その10

豚野菜炒め、とら豆、カボチャ
豚肉炒め弁当
肉炒めの肉には、通常片栗粉をまぶしています。乾燥防止&とろみ付け。

その11

とりももの唐揚げ風、ひじき煮、栗甘露煮、カボチャ
鶏もも揚げ弁当
塩コショウをまぶして小麦粉をはたいて、少ない油で焼くように揚げたんだと。
栗はクチナシを入れてないのでこんな色です。

彩り度:高

その12

エノキの肉巻き、卵焼き、野菜の煮浸し、カボチャ
エノキ肉巻き弁当
肉で巻くなんて手間のかかったことを、この頃はやってたんですねえ。←

その13

ハンバーグ、キャベツ炒め、カボチャ、金時豆
ハンバーグ弁当
ハンバーグは、夕飯に多めに作って、弁当用に取っておいたんだと思います。

その14

さわら塩焼き、煮物、カボチャ
サワラ塩焼き弁当
煮物の緑のは、モロッコいんげんです。サワラには柚子胡椒が添えてあります。

その15

鶏胸のケチャップ炒め、ひじき煮
鶏肉のケチャップ炒め弁当3
ケチャップがマイブームだとこうなります。

その16

牛丼、いんげん煮浸し、ほうれん草のごまあえ、カボチャ
牛肉弁当
昨夜の残りの牛丼を入れました。

その17

鮭の青のりマヨ焼き、いんげん煮浸し、とら豆
鮭弁当
青のりが美味しかった記憶が。

あとがき

並べてみると、同じような物が繰り返し登場するのがよく分かります。カボチャとかひじきとか、卵焼きとか。

それから、写真を見ていて、レシピを多少再発見しました。
肉巻きとか、魚にマヨ+青のりとか。
 

彩りは、トマトとブロッコリーが使えない分、別の物でがんばっていました。(日によりますが)
赤色は人参ゃカボチャ、緑はチンゲンサイやホウレン草、ピーマン、キャベツなどが入ると色どりが良いです。

でも、彩りが多少アレでも、茶色や黄色の弁当だって美味しいのです。
って事も、今回再発見しました。
 

弁当は、無理なく作って続けられるのが一番大事だと思っているので、今後もそんな考えで作っていきます。
結局、多少の色どりよりも、美味しく食べられる方が大事だったりするのです。

うちの台所
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク