サイトデザインを変更しました。

【不妊治療】漢方と西洋治療を併用し始めました

わたくしごとながら、漢方薬を飲み始めて、1年半以上が経ちました。
一か月毎に診察を受けながら、今まで飲んだ処方は5種類。段々最終段階の処方に近付いています。

子宮筋腫はあるものの、体調はすこぶる良いです。
タイミングも、逃していないと思います。

にもかかわらず、うんともすんともいわないのは何故か。

というわけで、今一度、西洋医学的な不妊治療について考え始めました。
 

その過程で知ったのが、先月つらつらとまとめた、こちら。

「体外受精をやってみないと分からない不妊原因」というのがあるらしい
医療の世界には、「診断的治療」というのがあります。 この病気だろうと当たりを付けて、治療をしてみて、効けば「確かにこの病気だった」と確・・・

いちど妊娠したことがあっても、体の状態って変わりますから、今現在の状況は何とも言えないよね。って事も思いました。

理由がないと動けないところがあるもので、これでようやくチャレンジするきっかけが掴めた、ってところです。
 

で、不妊専門クリニック、行き始めました。
年齢的にはまだ若いしって事で、慌てず各種検査をしつつ、改めてタイミングから見ています。
2~3回やってかすらなければ、いざ体外! ということになりそうです。
漢方薬も、体の調子を整えるつもりで続けています。

専門クリニック、きめ細かい! とか、自費やっぱ高い! とか、色々思いますが。
一番思うのは、30過ぎて、あんまり若くなくなってきた気分でいるのに、不妊治療の現場的には「若い」と言われてしまうのが、何ともヘンテコな気分です。
 

よし、書いてスッキリした。終わります。

コメント

スポンサーリンク