【その2】アドセンス広告の配置を変えてみた結果

先月(2017.10月)から、デスクトップPCにおけるサイドバー広告を、目次の上に移してみました。
その結果を見ていきます。

※この記事での「広告」は、Googleアドセンスを指しています。

スポンサーリンク

結果です

先月比較したものと並べてみます。期間は次のとおり。
 ・8/1~30 30日間 (8/31は切替日なので含めない)
 ・9/1~30 30日間 (10/1が切替日)
 ・10/2~10/31 30日間
 
元の広告配置はこんな状態。右肩のレスポンシブ広告を、目次の上(なければ最初の大見出しの上)に移しました。
PCレイアウト:後

【結果】
クリック率とCPC(クリック単価の平均値)、こんな感じです。
クリック率は、「広告表示回数」あたりの数字です。CPCはぼやかした数字になっています。

8月9月10月
0.18%0.19%0.21%
30円台<10円50円台

クリック率、少しは増えましたが、そんなに違わないような。

モバイルでは、目次上はクリック率0.4%を越えますが、PCではそれほど劇的じゃない印象です。

結果を受けて

よく考えたら、これクリック数は全部一桁です。何かのはずみで1クリック増減したり、単価の高い広告がひとつクリックされると、それだけで全体の数字も大きく変わります。
私、こんなの分析するにはまだ早かった?(←いきなり弱気)

もう一か月様子を見て、やっぱりそんなに違わないようなら、サイドバーに戻すことも考えます。
そんなとこでした。
 

前の記事

アドセンス広告の配置を変えてみた結果
収益アップを目指して、先月(2017.9月)から、広告の貼り方を変えました。今回はその結果です。クリック率とCPC(クリック単価の平均値)中・・・

コメント

スポンサーリンク