サイトデザインを変更しました。

アドセンス広告の配置を変えてみた結果

収益アップを目指して、先月(2017.9月)から、広告の貼り方を変えました。今回はその結果です。クリック率とCPC(クリック単価の平均値)中心にまとめます。
お金の話とか聞きたくないって方はスルーしてくださいませ。

※この記事での「広告」は、Googleアドセンスを指しています。

スポンサーリンク

比較の方法

デスクトップPCとモバイル端末について、次の2期間を比較します。タブレットは、トラフィック5%程度と少ないので省略します。
 ・8/1~30 30日間 (8/31は切替日なので含めない)
 ・9/1~30 30日間


 
クリック率は、「広告表示回数」あたりの数字を主に扱います。「ページビュー」あたりの数字もちょっと出します。

ちなみに平均的なクリック率は、表示回数あたりが0.2%以上、ページビューあたりが0.5~1%、らしいです。(いろんなサイトさんを見た記憶より)
あと、CPCの平均値は、35円くらいだそうです。(アドセンス | 元Google担当者が語るアドセンスで稼ぐ方法 より)
 

※9月は8月と比べて、訪問者の質がある程度違います。(木下サーカス記事のヒットが少なく、美術展関係が多い、など)
が、比べる上ではそんなに影響ないです。

デスクトップPC

【レイアウト:変更前】
PCレイアウト:前

【レイアウト:変更後】
PCレイアウト:後

【備考】
上記の他に、イベントや美術展の記事中には、個別に広告を貼っています。
これらの個別広告は、目次の上にも貼っていましたが、その部分は9月に入るときに剥がしています。(モバイルの目次上との兼ね合い)

【結果】
数字はこんな感じ。CPCは全体の数字だけで失礼します。

項目 8月 9月
サイドバー(レスポンシブ) 0.18% 0.19%
記事下(ビッグバナー→ダブルレクタングル) 0.20% 0.28%
イベント記事個別(レクタングルorレスポンシブ) 0.15% 0.24%
全体クリック率 0.17% 0.23%
全体CPC 22円 12円

変更していないサイドバー広告は、クリック率が横ばいです。
なので、広告配置以外の影響は、ほぼないと思って良いかと。
 

記事下の変更後・ダブルレクタングル、クリック率が増えました!
ただ、CPCはビッグバナーよりも安いです。(20円台→10円台)
インプレッション収益は同程度×2となり、記事下広告全体としては、収益は少し増えました。
 

イベント記事中の広告が、目次上の分を剥がした割に、クリック率がUPしているのが意外です。
・・・が、これ9月の表示回数が2,000も行ってないので、誤差の大きい数字と思われます。
 

9月は特にサイドバーの単価がやけに安くて、このせいで全体CPCも持ってかれた印象です。(CPCだと30円台→1桁)
広告表示回数の合計は、表にはありませんが、5%ほど減っています。
そんなこんなで全体収益としては、8月→9月で若干減りました。
 

クリック率が増えたのは嬉しいですが、なんかパッとしない感じです。どーなるんだ、これ。

モバイル(スマホ)

【レイアウト:変更前・後】
モバイルレイアウト:前後

【備考】
こちらも、イベントや美術展の記事中には、個別に広告を貼っています。(デスクトップと共通)

【結果】

項目 8月 9月
全体クリック率 0.29% 0.26%
目次上(レクタングル) 0.48%
記事下(ラージモバイルバナー→レクタングル) 0.09% 0.12%
サイドバー最下部(レスポンシブ) 0.02%
イベント記事個別(レクタングルorレスポンシブ) 0.38% 0.40%
全体CPC 20円 24円

8月までは、イベントや美術展の記事中広告が、主に稼いでいる状態でした。
9月は目次上のレクタングルが、ぶっちぎりの収益額でした。
 

サイドバー最下部はしょぼしょぼですが。
目次上・記事下・サイドバー最下部で、アクティブ ビュー視認可能率が全然違うので、それを考えれば最下部も健闘してるのかなーと思います。
 

表にはありませんが、広告の表示回数の合計は、8月→9月で10%ほど増えています。
全体でのクリック率が若干減ったのは、表示回数の総数が増えたため、かな? クリック回数としては同じくらいです。

でもCPCが増えている分、クリック収益も増えています。
で、インプレッション収益を含めた収益全体としても、やっぱり増えています。
イベント記事中広告の収益が減った(表示回数が減ったから)以上に、目次上広告の収益が増えた、という印象です。
 

収益が増えた要因として、
・目次上・記事下のレクタングル広告が、単価が高い(CPCは20~30円台)
・記事下広告の単価がやけに増えた(ラージモバイルバナーよりレクタングルの方が単価が高い?)

が大きいようです。

結果を受けて

なんか色々と数字を見ましたが。
モバイルの目次上、クリック率がすごいです! というのが一番の発見でした。
 

というわけでデスクトップも、サイドバーの広告を目次の上に移してみました。
これで部分的なクリック率は上がるでしょうし、収益やサイト全体にどう影響してくるかは、来月のお楽しみです。

また、これでタブレットでも、ファーストビューに広告が紛れ込むことになります。
こっそり、こっそり。
 

モバイルは、まあこのままでいいかって感じです。裾野は広げた。
次の手があるとしたら、「記事の中に貼る」ですが、短い記事・長い記事いろいろあるので、一律に挿入するのはやりたくないところです。
おいおい考える、かもしれません。

平均と比べてみる

最後にページビューあたりのクリック数。こうして見ると、いい感じに増えてますね。

8月 9月
デスクトップ 0.50% 0.70%
モバイル 0.62% 0.78%

・・・デスクトップ、別に配置変えなくて良くね?(いまさら)
 

広告表示回数あたりの数字といい、クリック率としてはごく平均的なのだと分かりました。
これも今回の収穫です。

CPCは安めですが、内容が雑多ブログなので広告をマッチさせにくいでしょうし、これは仕方ないのかもしれません。
というか、CPCなんてどうやったら改善するのかイマイチ分からん。(逃げ)

無理に改善しようとすると、うちのブログらしくななっちゃうのかもな、とは思います。
 

以上、終わります。
 

前の記事

【ブログレイアウト】アドセンス広告の位置や、関連記事表示を変えた覚え書き【図あり】
収益アップを目指して、この9月から、広告の貼り方を変えました。ここ数か月安定して5ケタ程度のPVがあるし、開設から半年すぎたし、もういいかな・・・

次の記事

【その2】アドセンス広告の配置を変えてみた結果
先月(2017.10月)から、デスクトップPCにおけるサイドバー広告を、目次の上に移してみました。 その結果を見ていきます。 ※この・・・
ブログの話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク