【ブログレイアウト】アドセンス広告の位置や、関連記事表示を変えた覚え書き【図あり】

収益アップを目指して、この9月から、広告の貼り方を変えました。ここ数か月安定して5ケタ程度のPVがあるし、開設から半年すぎたし、もういいかなと。(自分基準)
お金の話とか聞きたくないって方はスルーしてくださいませ。

ついでにブログ内の要素も少し変えたので、まるっと覚え書きです。

※この記事での「広告」は、Googleアドセンスを指しています。
※ちなみに今の収益目標は、サーバー代+プロバイダー代=6,000円程度を、1カ月で出すことです。

スポンサーリンク

デバイスごとの広告配置

テーマの「パソコン用広告ウィジェット」「モバイル用広告ウィジェット」のたぐいが大活躍してくれてます。

デスクトップPC

【今まで】
1ページあたり、広告2枚でした。
サイドバー上部にレスポンシブ、記事下にビッグバナー。
PCレイアウト:前

【2017.9月~】
広告を3枚に増やしました。

記事下を、流行り(らしい)のダブルレクタングルにしました。クリック率が高いらしいです。
目次上にもう一枚置こうかと思ったけど、サイドバー上のと同時に目に入ってやかましいのでやめました。
関連記事ユニットについては後述。
PCレイアウト:後

タブレット

PCと同じ配置で、サイドバーだけ記事の下部へ回ります。

唯一ファーストビューに広告がないので、一番見やすいかも。

モバイル(スマホ)

【今まで】
1ページあたり、広告1枚でした。
記事下にラージモバイルバナー。

【2017.9月~】
3枚に増やしました。

最初のh2の上にレクタングルを追加(目次上に表示される)、記事下をレクタングルに変更。
サイドバー下部にレスポンシブを追加。(最下部までスクロールしたら見える位置)

モバイルレイアウト:前後

その他(全デバイス共通)

特定の記事内の広告

上記の他に、サーカスや美術展といった閲覧の多い記事は、手動で記事内に広告挿入しています。
話題の切れ目の見出し手前に、レクタングル又はレスポンシブを貼っています。

これらは、特に意図を持って使い分けている訳ではないです。
パフォーマンスを比べてみると面白いのかもしれませんが、今のところ予定なし。

アドセンスの関連記事ユニット

今回の広告貼り替えと同じタイミングで導入した、Googleアドセンスのユニットです。
8/31に管理画面を見たら、作れるようになってました。特にメールが来たりなどのアナウンスはなかったです。

このユニット、基本的にはカテゴリーをもとに関連表示するものらしいです。
同じカテゴリーに記事がないときは、Google先生が勝手に見つくろって表示してくれます。この点は、テーマ(Simplicity2)の関連記事表示よりも、柔軟な動作と思います。

設置して、Google先生のお眼鏡に適えば、広告を混ぜられるようにもなるそうです。
記事下広告の下に置いてみました。

自作のカテゴリー新着

もともと表示していた、記事下の関連記事(テーマのやつ)が、Googleの関連記事ユニットとダブるので、カテゴリー新着に変えてみました。
テーマのウィジェットだと、デザインがサラッとしてて馴染まないので、自分でコードを書いてみました。以前作ったランダム記事のコードを手直しして作れました。

ひとさまに説明できるほど理解できてないんで、参考にした記事だけおいときます。

参考記事

プラグインなしで関連記事を表示する方法[WordPressカスタマイズ]|寝ログ

ちょいちょい忘れる『WP_Query』の使い方|予習と復習

サイドバーに(ブログ全体の)新着記事

記事下にカテゴリー新着を持ってきたので、サイドバーのカテゴリー新着を、ブログ全体の新着に変えました。
これはテーマのウィジェットで設置しました。

以上です

以前、4月の状況の記事に、広告をそのうち大きくする等と作戦的なことを書きましたが、無事に伏線回収できました。

PVと収益メモ~ブログ公開2ヵ月目
今回は調子に乗ってたくさん書いております。メモどころの分量じゃないです。 そのうち気が済んだら簡潔になるんじゃないかな(適当) では・・・

思いがけず、新着記事や関連記事もまんべんなく設置できたので、良かった気がしています。

広告パフォーマンスに関する結果は、来月のお楽しみです。
 

結果の記事

アドセンス広告の配置を変えてみた結果
収益アップを目指して、先月(2017.9月)から、広告の貼り方を変えました。今回はその結果です。クリック率とCPC(クリック単価の平均値)中・・・

コメント

スポンサーリンク