メタ説明文やキーワードを書くのやめました

当ブログを始めた最初の頃は、狙った記事中心ですが、まじめにメタ説明文やメタキーワードを設定していました。それが、今やすっかり書かなくなりました。

どんな理由があったり、書かない代わりにどんな工夫をしているか、いっぺんまとめてみます。
 

テーマで設定できるので、有難く思っていたものですが(当時の記事)↓

simplicity2の感想と、作者さんのブログ紹介~医療者・介護者にもタメになりそう
当ブログは、simplicity2というテーマ(テンプレートのようなもの)を使っています。 キラキラしたのよりシンプルなのが好きだ、と思い・・・
スポンサーリンク

メタ説明文(メタデスクリプション)

メタ説明文は、検索結果に表示されたり、ブログの記事一覧やブログカードに表示される文章です。
「文字数が限られるので、良く練って書きましょう!」とか言いますよね。
 

まず検索結果ですが、少なくとも複合ワード検索だと、メタ説明文は全然表示されてないです。
※2017年4月頃、この記事調べ↓

木下大サーカスの、混雑状況、自由席整理券、実際の公演時間など~自由席に入れなかった話を元に【柏公演9/15~11/26】
自由席の行列(待ち時間)、整理券、公演時間、会場内の席などを、横浜公演を観覧した経験から紹介します。

検索ワード前後の文章を切り出して、Google先生が上手に表示してくれてました。記事中に欲しい情報があるかどうかも分かりやすいし、これならこれで良い気がします。
 

あとは記事一覧とブログカードですが。

メタ説明文がなければ、記事冒頭の文章が表示されます。ということは、ここできちんと引きを作れば済むのでは、と思いました。

毎回練りこんでるわけでもないですが、少なくとも「前の記事はこちら」とか「注意書き」とかは、導入文の下にします。これで記事一覧には、少しは中身の想像がつくような文章が、うまい具合に表示されます。

例↓

古民家を持ち上げて行う免震工事がど迫力!~川崎市立日本民家園を歩いてきた
あと、屋根に草はえてるwwと思ったら仕様だった、という話もあります。 まあともかく、川崎市立日本民家園です。今年50周年! 良い・・・

メタキーワード

この項目、現在Google先生は見てないそうです。
ホームページ(空の箱庭)を改装する過程で知りました。

参考記事 【SEO】まだキーワード設定で消耗してるの? – onze

検索ロボットさんの進化はめざましく、今や記事中にきちんと言葉が使われていれば、問題なく拾ってくれるそうです。

注意としては、うっかり略称など使ってしまうと、ロボットさんには理解できません。(広く認知された略称なら別でしょうけど)
なので、名詞は正確に書きます。また、なるべく代名詞は使わないよう気をつけます。
ただ、あまり何度も同じ名詞が出てくるとうざったいので、適宜言い回しを変えることもあります。

メタタイトル(おまけ)

これは最初から使ってないです。

・・・何がいいことあるのか忘れちゃった。(やる気なし)←

あとがき

やらなくて良い事はやらない! めんどくさい! 以上終わり、みたいな考えになっております。
 

ただ、メタ説明文だけは、ここぞという時(大抵トップページ)には書いてます。サイト名だけで検索に掛かって、メタ説明が検索結果に表示されることが、無いとは言えないので。

そんな感じで、改装したホームページの例を置いて終わりにします。
(検索にかかる日が来るとは思えない・・・!)

空の箱庭 - 創作小説サイト
当「空の箱庭」は、文月かずなによる創作小説サイトです。一万字以内の掌編が中心です。
ブログの話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク