うちのうさぎが月に帰りました。闘病記録その1(発症初日)

とちが、5/20から物を食べなくなり、胃がパンパンに膨らんで危険な状態になりました。
で、うっ滞からの毛球症・腸閉塞疑いで、5/21より、入院・点滴・各種検査をしていました。

治療の甲斐あり、いったん調子が上向いたように見えたものの、5/24朝、とちは残念ながら月に帰ってしまいました。
 

まだ昨日のことなので、ちょっとしたはずみで泣きそうなんですが、書かないといつまでも反芻してしまうので、まずは整理しながら経過を書いていこうと思います。
(自分のメモに加え、主人からのメモや写真も元にしています。ぜひまとめてほしいと言われました)

このシリーズのご注意:
・うさぎが好きな方にとっては、かなりつらい内容だと思います。(私もしばらく読み返せない気がします)
・人間の医療を連想しながら書いているため、近しい人に何かあった方にも、つらい内容かもしれません。
以上ご了承の上、お読みください。
スポンサーリンク

5/19(食べなくなる前日)

この日は、全くいつも通りの様子でした。
走り回るし、牧草も食べる。牧草入れてから寝ろよ、とばかりにケージを噛んで、ガシャガシャやってもいました。
で、牧草を足してやると、頬張って食べてました。23時頃のことです。

5/20(食べなくなった日)

日曜日だったので、飼い主は8時すぎに起床。

とちのケージを開けても、いつものように飛び出してきません。
そのうちのっそり出てきて、座卓の下で丸くなりました。

ケージ内は、牧草の食べ残しが、普段より多い様子でした。(普段も美味しくない部分を残していることはありますが、新しい牧草を入れれば食べます。この日は入れ直しても食べませんでした)
水も、あまり減っていないように見えました。

朝のペレットを与えるも、食べず。好きなオヤツであるパパイヤ、りんごも反応せず。
いつものうっ滞きたか、とこの時は思いました。

9時半頃

3月末にうっ滞で受診した薬の残りを、冷蔵庫に取ってあったので、1回量1.6mlを投与しました。(衛生的には、期限は二週間です。真似するのは決しておすすめしません)

鼻先に持って行っても飲まないので、保定して強制的に口へ入れました。
暴れてしまってこぼれましたが、三分の一か半分くらいは、口に入ったと思います。

後から思うと、このとき飲みが悪すぎるのは、いつもと違うサインだったなと思います。
(以降も、後から思ったことがあれば、この色の枠で書いていきます)

14時頃

旦那と用事に行って帰ってきましたが、まだ丸くなったまま、何も食べていません。
再度保定して薬を飲ませました。半分は飲めたでしょうか。

15時頃

調子が回復しないため、受診しに行くことを決めました。
5月20日、15時頃

私はペーパードライバー、主人はこのあと別件があったため、最寄り駅まで車で送ってもらい、電車→徒歩で連れて行きました。
(全行程を車で行くのと、時間はほとんど変わりません)

16時 病院着、診察

若手の先生が最初に診察するも、上級医の判断が必要とのことで、すぐ院長先生の診察に繋がりました。
おなかを触って診察の後、レントゲン。
私も補助に入って、とちの目元を覆う・声かけする役目をしました。

レントゲンの結果、胃と腸にガスがたまっていました。(危険レベルではないが、とのこと)
あと、内臓がはっきり写らず、すりガラス状になっているのが気になる、と。(炎症が起きるとか、普通と違うことが起きている疑い)

ひとまず注射投与。おなかを動かす薬、食欲を出す薬。
そして内服薬処方。抗生剤と、おなかを動かす薬が出ました。

念のため流動食の素ももらいました。(良かったらこんなのもある、と勧められました。食べないようなら使ってみてと)(ペレットを粉末にしたような感じで、動物病院で処方するものだそうです)
牧草より生野菜の方が喜んで食べたりするから、帰ったら食べさせてやって、と話をされました。

17時、診察終了。
主人の迎えで帰りました。

18時頃 帰宅

ケージに戻すと、ぐったりして目つきも悪いです。(そりゃそうだ)
しばらくそっとしておきます。

19時ごろ

調子が戻ってこないけれど、薬の時間としました。

抗生剤(1回0.2ml)は飲めました。
おなかの薬(1回0.8ml)は、最後は嫌そうでしたが、それでも半分以上飲みました。

19時半

キャベツの葉、りんごの芯を与えてみますが、食べません。

この19時台頃、背中がこわばっているので、断続的にもんでやっていました。(主に旦那が)
もまれて悪い気はしないようで、とちはじっとしていました。
お尻に近い腰の方を触ると、トイレでいきむような格好になってましたが、うんこは出ません。

20時過ぎ

シリンジで水を与えるも、1ml程度しか飲まず。

21時20分

なかなか自ら食べないので、シリンジで強制給餌を試しました。前歯の脇から押し込む形です。

2口ほどは食べますが、それ以上咀嚼しません。
食べ慣れない味だって事もあるかな・・・

22時20分

相変わらずうんこは出ず、食欲もなく、丸くなっています。
側腹部がモニョモニョと動いているのは見えるので、なんとかうんこが出てほしい所ですが・・・
 

翌日に続きます↓

うちのうさぎの闘病記録2~入院初日
とちの記録、続きです。(5日中2日目) 1日目はこちら このシリーズのご注意: ・うさぎが好きな方にとっては、かなりつらい内容・・・

コメント

スポンサーリンク