高菜としらすのふりかけ

いただきものの高菜、古漬けです。まな板に出したところ。
高菜1

高菜は、からし菜の仲間であり、それ自体が独特の辛み成分を持っているそうです。ウコンと塩、さらに糠や昆布も混ぜて漬け込んだ古漬けは、ゴマ油や豚肉がよく合うとのこと。
豚肉と炒めてチャーハンも良いな、と迷いましたが、今回は応用のきくふりかけにしてみました。

スポンサーリンク

材料

高菜 あるだけ(量り忘れた)
しらす(じゃこ) 60g

ごま油 大1
サラダ油 大1

すりごま 大1

分量は目安です。

作ります

  1. 袋から出した高菜を、軽く洗って細かく切り、ぎゅっと絞ります。
    高菜2
     
  2. フライパンに油を入れ、シラスと高菜を入れます。ゴマ油だけだとしつこくなりそうで、サラダ油を混ぜています。
    高菜3
     
  3. 弱火でのんびり、材料に油をまぶしつつ、水分を飛ばしていきます。(たぶん強火だと焦げます)
    高菜4
     
  4. 触りすぎるとシラスがぐしゃぐしゃになりそうなので、油がなじんだ後は、時々混ぜる程度にします。
     
  5. 高菜の塊があったらほぐしてましたが、のちのちビローンってなって、キッチンはさみで切る羽目になりました。ほどほどにするのが良いようです。
    高菜5
    高菜6
     
  6. 15分ほど経って、シラスがだいぶ乾いてきたところで、すりごまを入れました。
    高菜7
     
  7. さらに5分くらい炒めて、完成しました。
    高菜8
     

意外と控えめな味に仕上がりました

高菜もしらすも、そのままご飯のおともになるほど味が付いているので、調味料をなにも足しませんでした。
そしたら、意外とたっぷり掛けても辛くないです。で、噛めば噛むほど味わいが出てきます。これは良い。
高菜9

シラスの水分がかなり飛んで、ちょっと硬く仕上がったので、ごはんに載せて少しふやかしてから食べると良い感じです。

うちの台所山菜関係
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク