換毛期を迎えたミニレッキスの、哀れな毛並みをご覧ください

変なタイトル失礼します、文月です。

かがりが大換毛期を迎えていまして。
つまんで抜ける部分を抜いてやってたら、背中が地図になりました。
換毛期のかがり

2日後にはこの有様です。
換毛期のかがり2

どんどん抜ける・・・!

スポンサーリンク

普段の状態と比べてみる

かがりはミニレッキスなので、普段の毛並みはきっちりまっすぐ揃っています。
多少の模様はありますが、毛の生え方・長さは一様です。
かがりの後ろ姿
それだけに、換毛期のボコボコさは、見てびっくりすると思います。

よく見ると、「このへん抜けそう」って部分は、毛が浮いていたりします。
分かりますかね、周囲より飛び出してる毛が、3点、4点・・・
換毛期のかがりの毛が浮いて見える部分

やー、ダイナミックですねぇ。
 

こんな姿ですが、決して病気ではありません。痛くもないはずです。ただの年中行事です。

体力は使っていますし、多少は寒いでしょうし、あまりなめてかかると痛い目を見る行事でもありますが。

なぜ抜いてやるのか

いつかも書いた気がしますが、うさぎは草食なので、自分の毛(動物性)は消化できません。
自分で毛づくろいするだけだと、その毛を飲み込みまくってしまい、最悪胃の中で固まって詰まります。
なので、できる範囲でつまんで抜いてやります。(半分は面白がっています)

かがりも、顔周辺や首回りを抜いてやるのは気持ち良さそうにします。
かがりの顔の毛を抜いてやる様子

腰や尻、足を抜こうとすると、嫌がって逃げます。
それでも抜いてやらないと、尻まわりに抜けきらない毛がモコモコと溜まるので。
旦那が玄関に連れてって(かがりの縄張りの外)、集中的に抜いたら、こんなに取れました。集毛機、もはや吸えてない。
かがりの抜けた毛
背中からだけでも、これくらい抜けることもあります。
 

野生なら、地面や木肌のザリザリした所にこすって抜いたりもするかも分かりませんが・・・(違ってたらすいません)
我が家にそんな場所はありませんし、かがりもこすりたそうなそぶりも見せないです。
 

そんな感じで、人間が抜いてやっている換毛期です。
かがりの背中の毛を抜いてやる様子
 

うちの集毛機▼

うさぎ用集毛機に、安くて静かなパソコン冷却ファンが使えた話
かがりくん、最近換毛期です。もそもそ抜けて、背中に模様ができたり、目尻が隈取みたいになったりしてます。 うさぎを換毛期にブラッシン・・・

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました