100均の木材+αで、うさぎのアスレチックを作った

以前少し書きましたが、生後4か月になるうちのうさぎが、元気すぎて恐ろしいです。

朝と夕方、何なら昼間と夜も、ケージから出すたびにぐるんぐるんダッシュして、とどまる所を知りません。
で、カラーボックスに飛び乗り、すのこ柵をよじ登り、そして落ち。
収納スツールに飛び乗って反対側へ降り。

何か丈夫で安全な遊び場所を用意してやらねば、と本気で思いました。
カラーボックスに入ってるかがり

市販の遊び道具も色々ありますが、できればかじり倒されたら作り直せるのが、楽しいしコスパも良いと思います。

と、思って、作ってしまいました!(得意げ)
アスレチック全体像

スポンサーリンク

材料です

今回は、アスレチックのメインの構造物として、木製のトンネルを新たに作ります。

まずはダイソーの桐材。
45×20cmの、板が2枚、すのこ2枚。
うさぎのアスレチック材料

ちなみに、すのこのフチに小さい穴が開いているのは、試しに10mmの釘で打ち付けてみたら、あえなく分解してしまった名残です。
 

というわけで、丈夫にするべく、ホームセンターで金具と木ネジを買いました。
金具は、1辺37mmの金折を8個。今回買ったのは、1個58円(税込)でした。
アスレチック用金具

アスレチック用金具(裏)

木ネジは、太さは金具と合わせ、長さは板の厚みに合わせます。数は4×8=32本使います。
今回は2.4×10mmが約40本入って、105円(税込)です。

種類は「丸木ねじ」を選びました。(頭部が丸い)
「さら木ねじ」(頭部が平ら)よりも、締め付け強度が上らしいです。
アスレチック用木ねじ

他に、適当な厚紙も使いました。
道具は手持ちのドライバーセットとハサミ。

材料費としては、1000円くらいです。

作ります

組み上がりイメージは、こんな感じのトンネル状です。
アスレチック組み上がりイメージ
天面をすのこにすると、乗った時に足がハマっちゃって危ないので、この向きにします。
で、乗った時にすのこでも重さを支えるように、板で上下を挟むような組み方をします。

すのこに金具を付けます

さて、木ネジで金具を止めていきます。まずはすのこから。

桐は柔らかいし、ネジは短いので、下穴も要りません。
ネジを指で押さえつけると、ガイド穴くらいは開きます。
ネジを刺したところ

ぐりぐりと。
ねじを締めたところ

すのこ1枚に金具が4個。全部付けると、こんな感じになります。
金具をすのこに全部付けたところ

すのこと板を組み合わせます

次に板と組み合わせますが、板の厚みが8mm、ネジの長さが10mm。
試しにそのまま締め込んでみたら、予想通り、裏から若干飛び出しました。
板から木ねじが飛び出したところ

知らずに触るとケガをする恐れもあるので、一旦ネジを抜きます。

締め込む深さを調整するため、厚紙を挟むことにしました。
適当な厚紙を用意し、キリでガイド穴を開けます。
厚紙にキリで穴をあけるところ

さっきと違う穴を締め込んだところ。
厚紙を挟んでねじを締めたところ

新たな飛び出しはありません。いい感じです。
ネジの裏側

板にすのこ2枚がくっつきました。
板とすのこがくっついたところ2
 

最後の一枚に乗せてみると、すのこが内側に寄っています。まあ適当な作品なので、正確な四角形になるわけはありません。
すのこと2枚目の板を留める前

あまりずれていてもカッコ悪いので、少し広げつつ、板に無理が掛からないよう手加減して締めました。
2枚目の板をねじ止めしているところ

完成!

45分くらいの作業で、トンネルが組み上がりました。ばんざーい。
アスレチック仕上がり

使い回しのすのこを立てかけて、スロープ風にしました。
アスレチック全体像

うさぎに遊ばせてみた

最初はにおいを付けたりして警戒モードでしたが、そのうちトンネルをくぐって、ものすごいダッシュし始めました。
木箱トンネルに加え、スロープ下トンネルが2か所で、計3か所くぐる場所があります。

めっちゃ遊んでます。
アスレチックで遊ぶかがり

そしてかじってます。けっこう食べてます。
アスレチックをかじるかがり

いいんだ、これは家具じゃないから好きなだけかじりたまえ。ボロボロになったらネジを外して組み直すから。
 

初日はそんなに登りませんでしたが、翌日には飛び乗ったり飛び降りたりしてました。
アスレチックに乗るかがり
なにか発散できているようです。
 

このアスレチックの件と、別記事でやるトイレの件で、かがりと私たちは、互いにだいぶストレスが減った気がします。
我が家に迎えて1カ月半、ようやくこのひととの付き合い方が分かってきた、という思いです。

 
トイレの件はこちら▼

うちのうさぎのトイレ事情~うさぎのオシッコのしつけについて
タイトル通り、うさぎのオシッコについての話です。お食事中の方はご注意ください。   かがりは、店にいた時点で、トイレを覚えている子で・・・

コメント

スポンサーリンク