登るうさぎ、飛ぶうさぎ~どんな高さまで行けるのか

うちのうさぎが、登りたがるわ跳ねるわ飛ぶわで、前世は猫に違いないと思っています。

我が家が珍しいうちだけかと思いきや、どんどんエスカレートしているのです。
成長期で体重も増えてるのに、無理すんなよと。
(いま生後3カ月くらいで、体重は1.2kgを越えたところです)
 

うさぎまわりの物の配置の参考にでも・・・なりますかね。

スポンサーリンク

登った

まず、ケージの上まで登っちゃったことにおののきました。
その時の、物の配置は、大体これと同じ。ケージの上の箱は左へずらして、空いた場所には小さいプラかごが置いてありました。
かがりのケージ・用品の仮設置完了

この状態から、ケージ右側のカラーボックスを伝って、ケージの上まで行きました。
黒い蓋つきゴミバケツを、後ろに入り込んで押し出したのが、足掛かりになったようです。

ケージの上のプラかごは、派手に蹴落とされました。
まあそうなるよね。

すのこも登る

すのこのように、壁に足掛かりがあると、垂直でも登ろうとします。

この状態の前庭から脱走したのは、そうやって垂直に登ったのだと思われます。手前の角の部分を。
プラダンを設置した様子3

プラダンで補強する前は、すのこを登って脱走し放題でした。

飛び乗った

新聞置き場に牧草のビニール袋が同居しているカラーボックス。
ビニール袋まで、かがりが伸び上がると、余裕を持って手が掛かる高さです。
新聞置き場を見上げるかがり

これくらいだと、助走なしで、ビョンと跳び上がって乗れる模様。
新聞置き場に登ったかがり

楽しそうにしていましたが、中で●を転がしているのを発見したため出禁にしました。
シッコまでされたらたまらん。
新聞置き場で遊ぶかがり
 

あとは、同じくらいの高さの収納スツールにも飛び乗りました。
この、左隣にあるやつ。(右は、落ち着ける隙間を作るための、適当な段ボールです)
収納スツールとかがり

この高さ、とちは足掛かりがないと乗らなかったのになー。

飛んだ

で、ついに飛びました。

目撃した直後の現場です。
矢印のように、段ボールの陰から、すのこを登って、すのこの上端から飛びました。
かがりが飛んだ現場

登った先にろくな足場がないので、慌てて飛び降りた模様。
さすがに息を切らしてました。

こっちも慌てるわ。

恐ろしいうさぎである

いやー、無鉄砲な恐ろしいうさぎです。(←半分は面白がってる)

レッキスという品種は、一般的に運動神経は良いらしいですが・・・ そのわりに、おバカな行動もするそうですが・・・
どこまでレッキス特性で、どこからうちの子の個性なのやら。
 

活発すぎて、ケガしそうって意味でも恐ろしいですが、今のところ平気そうに、朝晩跳ね回っています。

コメント

スポンサーリンク