ブログを書くことの効能効果(メリット)を書いてみる

ブログって良いなあ、の文月バージョンです。

スポンサーリンク

自分の内面の問題

私の場合、ブログに書いて公開すると、腹が固まります。(変な表現ですが)
気持ちが固まるといいますか。

公開したし、細かい事はもういいや、と思ってこね回さなくなります。
そうすると、気持ちや知識がかっちり整理された状態になります。

やっぱり私にとってのブログは、備忘録としての役割が第一なんだな、と時々思っています。

他人とのかかわりに関する問題

紹介できる

知り合いと話していて、うさぎが話題になったり、「その料理作ったことある!」「その展覧会行った!」となったとき、ブログを出して見せることができます。
あやふやな記憶で話をするより、お互い分かりやすくて良い感じです。これも知識を整理した結果といえます。

承認欲求が満たされる

たくさんの人が見てくれると嬉しいっていう、承認欲求が満たされる的なのも普通にあります。

顔を合わせる身近な人は、おそらく私が書いていると思いながら読んでくれています。
楽しんでくれてるかもしれない一方、大したことがない記事にも面白みを感じたり、仕方ないから見てやるかーみたいな気持ちで訪問してくれることも、あるかもしれません。
そういうのも、私を気にかけてくれている表れであろうから、嬉しいことです。

検索でたどりついて読んでくれる人だと、このような前提は全くないです。
ない中でもけっこう読んでくれるというのは、確かに役立ったり刺さったりしてるんだなあ、と、また違った嬉しさがあるものです。

金銭的な問題

いわゆるブログの収益化、の話です。
これはいまは、わりと不真面目にやっています。訪問者数もすごく多いわけじゃないし。

でも、邪魔になりすぎない程度に商品紹介や広告配信を貼るだけで、いま500~1000円/月ほどの利益が出ています。(サーバー代1000円を引いた金額です)
貼り方を工夫すればもう少し増えるんだろう、とは思っています。

で、これは更新をやめても、ブログを維持していれば継続して入る収入です。(減衰はしていくだろうけど)
ブログが財産になるって、金銭的な意味ではこんな感じなんだな、と徐々に実感しているところです。

まとめてみる

頭を整理できて、気持ちが落ち着いて、見てほしい欲求が満たされて、ちょっぴりお小遣いも入っちゃう。
ブログとは、なかなか楽しい作業だと思うのです。

読んだ人が満ちた気持ちになったり、読んだ人の知的興味を刺激したりするような、プラスになる記事を書いていきたいです。

ブログの話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク