【もふい】ネコヤナギ満開、梅は三~七分咲きです【馬場花木園/横浜市】

横浜市鶴見区に、「馬場花木園」という公園があるのを最近知りました。
行ってみると、こぢんまりと落ち着いているし、良く手入れもされていて、居心地の良い和風庭園なのです。

現在、公園の一部は工事中で、茅葺屋根の民家を据えたり、草木や歩道を整備している途中のようです。
そのため歩ける範囲は狭いですが、早春に咲く花が綺麗に咲き始めています。

その中でも、池のふちに咲いていたネコヤナギに、私は目が釘付けになりました。
池
(カモや鯉も泳いでいる池でした。夏にはハスが一杯に咲くそうです)

スポンサーリンク

というわけでネコヤナギ

まさに見ごろ! (2/24土曜日現在)
馬場花木園:ネコヤナギ全体

こんなにびっしり咲いているネコヤナギ、初めて見た気がします。
ネコヤナギアップ1

一粒一粒も大きくて、うさぎのしっぽみたいにモフモフなんです。
ネコヤナギアップ2

こんな上品なグレーのうさぎもいます、世の中には。

一部の粒は、もっと花が咲いた風情になってました。
ネコヤナギの花

これ、調べると、雄花(雄株)のようです。

ネコヤナギには、イチョウのように雄株と雌株があるそうです。
そして、モフモフしっぽのような花穂は、先端がフサフサした小さい花がたくさん集まって、形作られているのだそうです。

で、穂から伸びてくるのが、雄しべ又は雌しべ。
雄しべだと、先端は最初は紅色をしていて、次に黄色の花粉を出し、役目を終えると黒くなるそうです。

参考
ネコヤナギ(猫柳)|松江の花図鑑

他の植物の様子

公園では、他にも色々な花が、種類によってつぼみだったり、三分~七分咲きくらいで咲いていました。

ボケ、これはまだつぼみ。
ぼけのつぼみ

鮮やかな黄色の蝋梅。
蝋梅

淡い桃色のしだれ梅。見事!
しだれ梅

足元には、フクジュソウやフキノトウなども咲いていました。

歩いていると、花の甘い香りも感じられて、春だなあって気分になれました。
綺麗でした!

馬場花木園について

公式サイト 馬場花木園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

豊かな緑に囲まれた、和風の風致公園です。 茶室があり、お茶会や俳句・和楽器の演奏などに利用されています。 池を中心とした園内には、竹林があるほか、山野草やサクラ、ハス、ウメ、モミジなど四季折々の花々と風情を楽しむことができます。

開園時間: 9時~17時(7・8月は18時まで)
休園日: 第3火曜日(休日の場合は翌日)、12/29~1/3

茶室の利用: 2か月前から予約できます。(有料)

公式サイト・現地看板より

地図:

アクセス

【電車・バス】
・JR「鶴見」駅西口またはJR・東急東横線「菊名」駅から、川崎鶴見臨港バス鶴01系統「東高校入口」下車徒歩約8分
・JR「鶴見」駅西口から、市営バス41系統または38系統(鶴見駅西口循環は不可)「西寺尾建功寺前」下車徒歩約8分
(公式サイトより)

【最寄駅から歩く場合】
JR横浜線菊名駅・大口駅、東急東横線妙蓮寺駅、いずれも30分前後かかるようです。
JR京浜東北線鶴見駅からは、35~40分程度です。
(グーグルマップ調べ)

・駐車場がありませんので、車での来園はご遠慮ください。
(現地看板より)

坂道が多く、分かりにくい道なので、気を付けておいでください。
 

関連記事

うさぎのしっぽは真ん丸じゃないんです
イラストでは、ポンポンみたいに丸く描かれることが多いですが、違うんですよ。 私もうさぎを飼うまで誤解してました。 ※おことわ・・・
横浜~東京
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク