キャベツの芯から芽が生えたので、うさぎに食べさせてみた

どこから突っ込んでいいのか分からない話をします。
 

キャベツの芯です。何やら飛び出してますが、キャベツの芯です。
キャベツの芯1

茎のところに生長点があるようで、そこから新芽が出てます。初めて見ました。
キャベツの芯2
ちょっと保管しすぎたんだと思いますが、それにしても元気です。
 

うちのうさぎに与えてみましょう。食べるかな。
眠いとち

このひと、外葉や芯といった歯ごたえのある部位は好きですが、あんまり古いキャベツは食べません。
今回のキャベツは、保管期間でいうと長いし、新芽って意味では新しいですが、果たして。
 

ちょっと時間をかけて匂いを嗅いでましたが、食べました。
とちとキャベツの芯

その後、芽の部分だけ食べつくしました。口に合ったようで何より。
とちとキャベツの芯2
 

翌朝、残りの芯も消えてました。
全部食べたようです。

おそまつさまでした。

スポンサーリンク
おすすめコンテンツ
こちらもいかが?

シェアする

フォローする