DVD「うさぎ島日和」が、もふもふすぎて至福だった

書き溜めてた記事を公開します。

「うさぎ島日和」は、瀬戸内海の大久野島(おおくのしま)を撮影した作品です。
この島というのが、知る人ぞ知る、うさぎだらけの島なのです。(撮影当時、約300羽)
大久野島うさぎ1
※記事中の写真はすべてイメージです。(2012年5月に私たちが行った時の写真です)

DVDも、人間一切なし、ひたすらうさぎ!
肩肘張らずに見られて、幸せな気分になれます。
うさぎが少しでも好きな人には、めっちゃおすすめです。

うさぎ島日和DVD
(もっと可愛らしいピンクのディスクなんですが、写りが悪い・・・)

スポンサーリンク

もふい

しょっぱなから、お口のどアップに爆笑しました。
興奮しすぎて「もふい」しか言えない。(←落ちつけ)
大久野島うさぎ2
(写真はイメージです! 実物はもっと(以下略)

ひたすらうさぎが出てきます。
食べる、走る、跳ねる、掘る、伸びる、丸くなる。
もしゃもしゃ、ざくざく、ばりばり、ズダダダ。
生の音に、絶妙なBGMが重なります。
大久野島うさぎ3

宿泊施設の前の広場から、山あいの展望台まで、様々な場所で撮影されています。
場面によっては、暗視カメラも活用しています。
この島でしか、この作品でしか見られない映像だ、と思います。
大久野島うさぎ4

人間は一切出てきません。(気配はしますけどね、画面の外から餌撒いてたり)
もちろん、動画サイトみたいに広告が出てくることもありません。
時々中見出しが挟まるのが、ちょっと面倒な程度で、あとは何も邪魔されることはありません。

少し飽きて来たと思った辺りで、絶妙に珍カットや神カットが挟まったりして、思った以上に目が離せません。
大久野島うさぎ5
結局、本編54分+特典映像約5分、大久野島マップ付属の写真数十枚、と一気に見てしまいました。

ニヤニヤが止まらない・・・!

うさぎの生態が見える

うさぎを飼っている目で見ると、自然の中で「ホリホリ」したり、走り回っているとこんな感じなんだ、と改めて新鮮でした。
朝晩と夜中がやっぱり元気だね、とか。
食べ物への食いつきっぷりは、うちのお座敷うさぎとは勢いが違う、とか。
大久野島うさぎ6

あとは、毛の色・質感の多彩さも、観ていて楽しかったです。
野生でありながら、レッキスぽい滑らかな毛皮の子がいたり。
ドワーフホトの美人さんには目が釘付けになりました。(オスかもしれないけど)
大久野島うさぎ7

大久野島うさぎ8

三毛のうさぎは、初めて見た気がします。(うさぎの三毛は、遺伝的に稀、と聞いた記憶があります)

突っ込みどころも、もふいから許す

この作品、突っ込みどころも、あるにはあります。

桜の時期の映像が多すぎて感じるとか。
またキャベツで釣ってるでしょ、とか。
キャラクターが妙にアメリカンだとか。(ディスクに描いてあるのとは違うタッチの絵が、オープニングアニメーションと中見出しに出てきました)

でも、ごく少人数で撮影・編集してらっしゃるので、多少の突っ込みどころは、むしろ味だと思いましょう。
そもそも出演者とロケ地が良いので、それくらい帳消しになります。
 

うさぎ島日和、マジで! おすすめです!

 
関連記事

ピーターラビット作者の伝記映画「ミス・ポター」が、胸キュンの良作だった
絵本「ピーターラビット」シリーズの作者、ビアトリクス・ポターの伝記映画です。検索していて存在を知り、観てみました。2006年の作品です。 ・・・
【もふいけど辛かった】ピーターラビット映画感想【ネタバレ注意!】
ピーターラビットの映画、5月18日に日本公開! 気になりすぎて、初日に観に行ってしまいました。(旦那は行かないと言うので一人で) ・・・

 
DVDは、TSUTAYAの宅配レンタルで借りました。入会から30日間は無料、無料期間中に退会しても解除料はかかりません。

【無料お試し30日間】TSUTAYAの宅配レンタルが、使いやすくて便利だった
映画「ミス・ポター」を観たいと思ったのですが、古い作品なので、最寄りのレンタル屋には置いてありませんでした。 取り寄せてもらうのも面倒・・・

コメント

スポンサーリンク