秋に天気が悪いとテンション上がる件

雨です! 寒いです! 雪が降りそうですね! (気が早い)

そんなわけで、北陸出身の血が騒いでいます。
雨空

雪が降る前に冬支度をするべし、と思って、なぜか片づけがはかどります。
外が薄暗くて寒い分、室内の明るさや、温かい服やお風呂が幸せです。
食べ物をちょっと放っておいても傷まないので気が楽です。
 

冬のあれこれを想像もします。

雪が積もって景色が変わるのが楽しいです。
雪道は時間がかかるから、朝は早く出る、と気合の入る感じ。
寒い外から帰ってきて、あったかいストーブやコタツにあたるときのホッとする感じ。
雪で壁が出来たり、融雪用の水が溜まって通れなくなったりする、ちょっとしたダンジョン感。
雪下ろし・雪すかしで高まる連帯感。

たぶん、北陸を離れて懐かしさ半分なところもあると思います。
 

晴れていて、雪も積もってないのに、すごく寒い! という関東の冬が、いまだに多少の違和感を覚えます。
天気悪いと、これが冬! と認識します。
 

昨日は最高30℃近くまで上がった横浜、今日は17℃/15℃の予想。一週間ほどこんな調子で、冷たい雨の日が続くそうです。
よし、頑張ろう。

よもやま話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク