サイトデザインを変更しました。

北海道で乗馬体験してきた~うさ飼いで馬初心者の私が、どさんこに乗せていただいた感想

釧路湿原近くの、鶴居どさんこ牧場で、45分コースのホーストレッキングを体験してきた感想です。
楽しかったです! 親切で明るいガイドのお姉さんが先導してくださいました。

【どさんこ(道産子)】
正式名「北海道和種馬」
体高130cmくらいの、やや小柄な馬。
歩く時の上下動が少なく、性格は温厚で、乗りやすい馬です。

参考 牧場について – 鶴居どさんこ牧場、ホーストレッキング参加要綱

スポンサーリンク

馬に乗るまでの流れ(ざっくり)

まずは、カフェ兼宿泊所の建物で受付。
先に書面で注意事項を読んで、同意書にサインします。

余計な荷物を預けた後、馬場へ案内され、
長靴・ヘルメット・手袋を借りて身に着け、
馬の乗り方・降り方の説明を受けて、めいめい騎乗します。(牧場の方が横についててくれます)

馬場内を、引いてもらって少し歩き、ガイドさんの馬と私たちの馬を綱で繋いだら、いざお散歩に出発です!

馬です!

私が乗せてもらった子です。まつげ長い!
馬

以下、感動のままに書いていきます。

けっこうおとなしい

準備のために手綱を繋ぎ替えるとか、鐙を鞍に上げ下ろしするとか、周囲で操作されても大人しくしてます。
調教されて慣れているって事なんでしょうけど。

うさぎじゃこうはいかない気がします。

足腰めっちゃしっかりしてる

乗る時、馬の片側に全体重をかける形になりますが、びくともしません。
ものすごい安定感。

目のつき方がうさぎと同じ

顔の正面でなく両脇です。
当たり前なんですが、草食動物だ! と親近感。

けっこう揺れる

上下動は少なめといいますが、それでも歩くとなかなかの縦揺れです。
チャリで石ゴロゴロの河原を行く感じ?
背の高い馬はもっと揺れるって事ですね。

鞍にお尻をベッタリ付けず、自転車の立ち乗りみたいに足を踏ん張ると良いそうです。
私は鐙から足がずれたりしてたんで、上手にできてはいなかった感じです。

けっこう筋力が要る

主に体幹と脚。
ガチガチに緊張する必要はないですが、支えてないと普通に落ちる、と思いました。(どこを支えて、どこは力を抜いて良いか、歩くうちに何となく慣れました)

わたしは昨年来、自宅でゆるく筋トレを続けています。
今回その効果を実感したし、長時間乗るにはまだまだ足りない、とも思いました。

藪にズカズカ入っていく

人間が藪漕ぎしなくても良いわけですよ。
徒歩ではためらう草丈の中へ、ざくざく入っていけるので楽しいです。

開拓時代とか、これほんと助かったんだろうなあ、と思います。

慎重派

知らない藪には、馬は自ら入って行かないそうです。
牧場は釧路湿原のそばで、牧草地のすぐ脇にも湿地帯があるそうですが、そういう所にも入っていかないそうです。

また、食べたらやばい草(トリカブトとか)は見分けて、決して食べないそうです。
頭が良いです!

歩きながらウンコする

器用であります。
うさぎも跳ねながらウンコすることがあるので、ここは親近感です。

隙あらば草が食べたい

手綱が緩んでいると、その辺の草に口が届いちゃって、操作する側としては「おっとっと」ってなります。今回はガイドさんの馬に縄で繋がっていたので、私たちは真剣に操作しなくても何とかなったわけですが。
手綱は緩むものなので、適宜持ち直しながら行きます。

これもうさぎと親近感を感じるところです。隙あらば家具とかかじりたい。(やめてくれ)

景色が良い!

牧草地をぐるりと歩き、途中でちょっとした坂道や、車道の横断もあるようなコース取りでした。
風は強いけど晴れた日だったので、すごく気持ちが良かったです。目線が! 高い! 空が広い!

馬はプロでした

初めて長時間馬と接するにあたり、うちのうさぎに対するように接すれば良い、と思って行きましたが、そんなの恐れ多かったです。
お仕事として乗せてくれてる、と認識しました。

こちらは引き馬に乗ったことがある程度の素人です。
うちのうさぎは、甘っちょろい環境しか知らないお座敷ペットです。

対してどさんこたちは、北海道の大自然の中で暮らしており、頼もしいたくましさを感じました。不慣れな私たちを、黙々と運んでくれました。

記念撮影。
馬と記念撮影
ありがとう! また来たいです。

乗馬コースについて

鶴居どさんこ牧場のトレッキングツアーは、1日(5時間)・半日(2時間)・45分・引き馬、の4コースあります。(2017年9月現在)
1日・半日は要予約、45分・引き馬は当日受付です。

当日受付のコースは、予約状況により実施できない場合があるそうなので、行く前に電話で確認しましょう。
また、私たちが体験した45分コースは、2時間コースの合間にやってるようで、こちらの都合で時間をお願いできるわけではなかったです。
詳しくは牧場にお訊ねくださいませ。

公式 馬旅(乗馬) – 鶴居どさんこ牧場

場所はこちら。南側に釧路湿原が広がり、さらに南が釧路市街です。

 
関連記事

根室名物・エスカロップを食べてきた
北海道旅行で納沙布岬へ行った帰り、根室で昼食にエスカロップを食べました。 海鮮も評価が高いので迷ったけど、風が強くて寒い日だったので、・・・
北海道東部の秘境の湖~オンネトーの絶景と、源流・錦沼
道東の湖といえば、霧の摩周湖や、マリモのいる阿寒湖が有名かと思います。 私たちも、最初はこれらの湖を観光しました。 でも、決してこれ・・・
【国鉄遺構in上士幌】タウシュベツ橋梁が、まるでローマ遺跡のようだった
北海道シリーズの続きです。 今回は、知る人ぞ知る、タウシュベツ! 1987年に廃線となった、国鉄・士幌線の橋脚です。   タ・・・
日本の東の端に興味がありますか?~行き方と、何があるか【根室・納沙布岬】
日本の東の端は、北海道の納沙布岬(のさっぷみさき)です。 端っこって、それだけで行ってみたくなりませんか? こんな所まで来た! ・・・
北海道
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク