【市販ルウなし】シャトルシェフで、あっさり牛すねシチュー【後半】

クリスマスに牛すね肉でシチューをひねり出した話、後半です。
時間のかかる作業は前半で終わったので、あとは簡単です!

前半▼

【市販ルウなし】シャトルシェフで、あっさり牛すねシチュー【前半】
先月、クリスマスのことです。 スーパーに行ったら、時節柄、美味しそうな牛すね肉(オーストラリア産)がたくさん並んでいました。 これは買う・・・
スポンサーリンク

昼過ぎ:野菜を入れる

15時になりました。肉と玉ねぎの鍋は、3時間ほど保温した計算です。

外鍋から出して火にかけます。
牛すねシチュー、1回目保温終了

沸騰させつつ、人参、ブナシメジ。
(ほんとはマッシュルームが良かったんですが、良いのが売ってなかったので、在庫のブナシメジ)
牛すねシチュー、人参とブナシメジを入れたところ

ちなみにこの時点で、肉はまだちょっと固いか・・・? という刺しごたえです。(爪楊枝)
牛すねシチューの肉の硬さを見ている

何だか、ルウなんて入れなくても完全にビーフシチューの色・匂いなので、もうこれで完成でいいような気分になります。

10分ほど沸騰させて、また保温します。

夕方:ブラウンルウを入れる(仕上げ)

18時半になりました。トータル6時間半ほど保温しました。
牛すねシチュー、2回目保温終了

ここまで全く味見をしていないので、まずは食べてみました。
ちょっと薄いので塩を足します。
 

で、ここで、ブラウンルウを入れる番なんですが。
牛すねシチューのブラウンルウ再掲

再度匂いをかいで、味見をしてみましたが、どうにも分からないんです。
焦げてるのか、香ばしいのか。絶妙に境界線上です。

ちなみに、小麦粉と油だけなので、そんなに味はしないです。香りが中心です。
 

分からないので、半分だけ入れました。
ブラウンルウを半分入れた残り|牛すねシチュー

ゆでておいたアスパラも入れて、10分ほど煮てなじませます。

できた! どうだ!?
ブラウンルウとアスパラが入って、牛すねシチュー完成

食べてみた

夕飯に盛り付けました。メインディッシュです。
牛すねシチューを皿によそったところ

主人は美味しいと言ってくれました。(良かった)
味が足りない感じはするけども、ルーを使わず手作りでこれなら上出来だ、とそんな感想です。
お代わりしてたので、美味しかったのは確かなようです。

私も、美味しかったです。シチューのくせにあっさりして食べやすいです。
すね肉、柔らかくなってました。シャトルシェフでも大丈夫!
人参も柔らかくて美味しい!

焦げ感は、私は気にしてるので少々感じましたが、主人は感じなかったようです。
 

というわけで、「大成功」というより「小成功」ですが、美味しい牛すねシチューを作ることができました。

次回があれば、ブイヨンをもうひとつ入れて、ブラウンルウはちゃんとフライパンを洗ってから作ってみます。
 

前の記事▼

【市販ルウなし】シャトルシェフで、あっさり牛すねシチュー【前半】
先月、クリスマスのことです。 スーパーに行ったら、時節柄、美味しそうな牛すね肉(オーストラリア産)がたくさん並んでいました。 これは買う・・・

コメント

スポンサーリンク