サイトデザインを変更しました。

【世界遺産】相倉合掌造り集落を散歩 その2~集落内を歩く

2016年11月なかばに、相倉合掌造り集落(富山県南砺市五箇山地区)を歩いてきた、お散歩日記です。
前の記事↓

【世界遺産】相倉合掌造り集落を散歩 その1~相倉入り口から眺望スポットへ
2016年11月なかばに、相倉(あいのくら)合掌造り集落(富山県南砺市五箇山地区)を歩いてきた、お散歩日記です。 下梨バス停発着で、行きは・・・

※この記事は、旧ブログの記事を再編集・移転したものです。

スポンサーリンク

ふるさと眺望点~地主神社

ふるさと眺望点の所から、集落中心へ向かいます。
また山道の風情になります。
相倉集落内1

道の端には、目立たないようにライトが埋まっています。写真左下の円柱形のソレです。頭にソーラーパネルも付いてます。
相倉集落内2
といっても、真っ暗な時間帯にこの道を歩くのは、ちょっと危ない気もします。(主に転びそうな意味で)
夕暮れ時の目印には、風情もあって良さそうです。

地図を見ながら、集落中心の地主神社に向かって道を行きます。
畑の間の用水路と案内板。
相倉集落内3

神社の右後ろにある階段を下りてきました。脇から失礼します。
相倉神社

既に雪囲いがされていて、神社の中は見られませんでした。
相倉神社2
残念ですが、まあそんなもんです。天気の良いうちに冬支度は済ませるべし。
雪囲いの外から手を合わせてきました。

神社の境内には、皇太子さまの歌碑(平成三年の歌会始の儀で詠まれた歌だそうです)があります。
相倉神社3

相倉神社4

また、皇太子さま・雅子さまご成婚記念、愛子さまご誕生記念、の石碑もあります。
相倉神社5
記念に木を植えたんだったかしら。なんだっけ。

神社~集落最奥

神社を背に鳥居をくぐり、短い参道を下りると本通りへ出ます。
土産物屋さん(まつや)の角を右へ曲がったところ。
相倉集落内4

うろうろと集落奥へ。ちょっと脇道へ入ってみます。
相倉集落内5

マップに書いてある道だし、看板も立ってるので、入ってダメな場所ではないですが、脇道・裏道は遠慮がちに静かに行きます。

この先夫婦ケヤキと。
相倉案内板4

上がった先からは、また違った景色が見下ろせて気分が良さそうですが、
相倉集落内6
ちょっと時間が足りないので、上がらずに通過しました。

あちこち雪囲いです。
相倉集落内7

どうやら一番奥の辺りまで来ました。さらに奥へ進むとキャンプ場などがあるそうですが、集落としてはこの辺までです。
相倉集落内8

ところで合掌造りの建物は、木や紙、茅だけでできていますから、非常に燃えやすいです。
防火については、至る所に禁煙! 消火栓! などと書いてありますが、訓練放水の様子が、集落最奥の辺りで紹介されていました。メインストリートを奥へ奥へ行った所の左手に看板があります↓
相倉案内板5

放水によって、消火にとどまらず、水のカーテンを作って燃え移るのを防ぐ目的もあるとか。
毎年、1月26日の文化財防火デー付近に、このような防火訓練をしているそうです。

つぎは資料館ふたつにお邪魔します。

【世界遺産】相倉合掌造り集落を散歩 その3~相倉の資料館
2016年11月なかばに、相倉合掌造り集落(富山県南砺市五箇山地区)を歩いてきた、お散歩日記です。 前の記事↓ ※この記・・・
北陸・富山・五箇山
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク