新高岡駅の「ねまるカフェ」でご飯食べた~北陸新幹線の時間調整におすすめ!

新幹線の待ち時間に入ってみたら、居心地良かったので書きます。
ねまるカフェは、新高岡駅の南口(改札口を背に左側)を出て、左方向にすぐ見えます。

新高岡駅ねまるカフェ外観

※「ねまる」とは、富山の方言で「すわる」くらいの意味です。「コタツでほっこりする」とか「まったり根っこが生える」といったニュアンスに、私は感じます。

公式 ネマルカフェ 新高岡駅前店

スポンサーリンク

ねまるカフェ新高岡駅前店、店内の様子

店内は、明るい木目基調の、落ち着いた雰囲気です。
(座った席から、人がいない方向▼)
ねまるカフェ内部

電源のあるカウンター席もあって、パソコン仕事してる方もいました。
テラス席もあります。気候の良い季節には気持ち良さそう。

注文のしかた

注文は、カウンターで頼んで返却口へ返す、セルフサービス方式です。
調理に時間のかかるフードメニューは、席へ届けてくれました。
 

今回は手軽にランチセットを選びました。
カレーランチ780円(税別)、内容は「にんじんとじゃがいものカレー」+「プチサラダ」+「ドリンク」
ドリンクの選択肢が豊富で、紅茶はフレーバー8種くらいから選べます。太っ腹なんじゃないだろうか。
 

他に、パスタランチ830円(税別)もあります。
単品メニューも、カレー、パスタ、ドリア、サンド、スープにデザートと、けっこう豊富でした。
公式サイトから見ることができます。
フード&デザート – ネマルカフェ

カレーランチ!

まず、紅茶。
多種類から選べるので、ノンカフェインかつ面白そうなのに目が行きました。

「フルーツバスケット」という赤い紅茶です。砂時計で3分。
紅茶(フルーツバスケット)|ねまるカフェ

まず、香りが甘い!
ティーポットの中は、フルーツがゴロゴロしてます。
紅茶(フルーツバスケット)|ねまるカフェ

味は優しい酸味で、赤紫蘇の感じに似ています。
甘みはお茶自体にはありません。砂糖を入れたら、これまた美味しいと思います。
今回は食事があるので入れませんでした。
 

で、カレーとプチサラダ。
カレーは芋ごろごろ、ニンジン小さめです。牛肉も入っていますが、完全にほぐれて、旨味要員みたいになっています。
じゃがいもが良い感じで、福神漬けが懐かしいです。
にんじんとじゃがいものカレー|ねまるカフェ

辛さは私の上限に近いですが、旨味が豊かで美味しいカレーでした。
(※私の普段のカレーはこくまろ中辛です)

満足!

場所:新幹線改札から2分もかかりません

店は、新高岡駅の南口(改札口を背に左側)すぐそこです。

帰るときは、新幹線発車の10分前に店を出て、キャリーケース引きずってエレベーター利用しても、余裕で間に合いました。

ネマルカフェ 新高岡駅前店

以上、ごちそうさまでした。

北陸・富山・五箇山
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました