サイトデザインを変更しました。

シャトルシェフでスペアリブ大根~上品なラーメンみたいな美味しいスープができた

あっさり豚骨醤油! なにこのいい香り!
ってなった一品について、勢いで書きます。(もともと載せる予定じゃなかったので、料理中の画像はありませんが)

スペアリブは豚の骨が付いてますんで、それを煮出せば豚骨スープです。理屈は分かります。
それにしても、シャトルシェフで時間をかけて煮込んだら、圧力鍋よりスープの味わいが深い気がするのは気のせいでしょうか。肉も筋っぽさが少なくて、ふっくらしてる気がするし。(ひいき目?)

写真は保管容器に移したところです。
スペアリブ大根

スポンサーリンク

というわけでレシピ(ざっくり)

材料

【メイン】
スペアリブ10切れ(約1kg)
大根半分くらい(長さを三等分→6つに割る)

これで3Lのシャトルシェフにぎりぎり一杯の分量になりました。

【調味料】
ニンニクひとかけ
ショウガひとかけ
砂糖、醤油、味醂

調理手順

  1. スペアリブの表面を焼く(骨のカーブの内側とかが焼ききれないので、なんちゃって焼き目です)
  2. ニンニクとショウガをすりおろして鍋へ。料理酒100cc、水300cc+適宜(スペアリブが水没する量)、スペアリブ、も入れて火にかける
  3. 沸いてアクを取ったら、大根を足す(スペアリブの隙間に、うまく納めていきます)
  4. 再度沸かしつつ、味を入れる。(砂糖、醤油、味醂) 味見しながら味を整える
    水分量は、材料が完全に水没するようにする
  5. 再び沸いたらまたアクを取り、10分ほど煮て、蓋をして保温へ
  6. 2時間くらいで一度出して、油をすくう&再加熱
  7. 再び保温
    通算12:20~18:30くらい(6時間)

うまーい!!

ショウガとニンニクを一緒に使うことを、今まであまりしてこなかった気がします。それを豚肉と組み合わせることで、こんなに香ばしくて美味しくなるんだ、とびっくりです。
肉は柔らかくて、骨からするっとはがれます。スープがしみ込んだ大根は、口の中で崩れて、スープの塊を食べている気分です。主人も絶賛。

余ったスープは流しちゃう事もあるんですが、今回は全部保管しました。味を足して、ラーメンのスープにでも使いたいです。
スペアリブ大根2

コメント

スポンサーリンク