メタ説明文やキーワードを書くのやめました

当ブログを始めた最初の頃は、狙った記事中心ですが、まじめにメタ説明文やメタキーワードを設定していました。それが、今やすっかり書かなくなりまし...

記事を読む

米を鍋炊きする方法・水加減の覚え書き

炊飯器が面倒になる瞬間があります。やりくりの都合で、1~2合の少量だけ炊きたい時です。 うちの炊飯器は最大5合なので、1合程度を炊くに...

記事を読む

漢方薬の煎じ方・飲み方~仕事しながら、旅先で、のやりくり方法も

たぶん「煎じる」って聞いただけで、「何それ面倒臭そう」ってなる人が大半だと思います。 でもね、慣れます! 旦那でもできた! (うちの...

記事を読む

煎じ薬をじっくり見てみよう~血府逐瘀湯(けっぷちくおとう)編

ふだん煎じる時には、土瓶にパッとあけて終わりですが、たまにはよく見てみると愛着がわくかもしれません。 そんなわけで、愛着のあまり暇人な...

記事を読む

漢方不妊治療はお金がかかるのか?~一般的な不妊治療と比べてみよう

西洋医学的に、ある程度のことをして、どうもうまくいかないから次どうしよう・・・と考えたときに、漢方を考える人が多いんじゃないかと思います。(...

記事を読む

小説家ってのは、どうあがいてもなってしまうもんだ、って大物小説家の人が言ってた

田中芳樹大先生の言葉を引き合いに出して自分語りをしてみる回、その2です。(たぶんその3はないです) その1 → 予定ってのは、遅れ具合...

記事を読む

漢方薬の相性は三段階あると思う~「合うと美味しい」の体感を書いてみます

漢方薬は、体質に合うと美味しく感じる、と言います。で、体質が改善して薬が合わなくなってくると、味もまずくなってくるそうです。 飲んでいると...

記事を読む

漢方薬(煎じ薬)の匂いについて~同居人の理解を得るのが続ける秘訣

漢方薬を煎じるってことは、煮るってことです。蓋をしないで一時間。煮ている間は当然、部屋の中は漢方薬の匂いになります。(※煎じる時間は、処方や...

記事を読む

不妊治療の漢方薬(煎じ薬)その2~瘀血(おけつ)を取る薬と、服用期間の話

私が飲んだことのある煎じ薬を語るシリーズ、今回は漢方でよく聞く? おけつ関係です。 瘀血(おけつ)とは、「血の巡りが悪くて溜まっている、古...

記事を読む

不妊治療の漢方薬(煎じ薬)その1~体を温める薬と、さじ加減による味の変化

私が飲んだことのある煎じ薬を語るシリーズです。記事公開現在、東京・銀座にある漢方診療所、玄和堂診療所に通っています。全国から患者さんが来てい...

記事を読む