【WordPress】プラグインや難しいコード一切なしで、brやpを制御できそうな話

前の記事で、全角スペースは文字と認識されてpタグが付く、と突き止めました。(少なくとも私のテキストエディタ環境では)

これを応用すると、記事上で好きなように行間を開けることもできそうです。逆に、タグの周囲にpやbrが自動挿入されるのを、消すこともできるかもしれません。

そんなわけで、ちょっと実験しました。

スポンサーリンク

実験と結果です

改行なし↓
改行のみで1行開けます↓

半角スペースひとつ打って改行します↓

半角スペースひとつ打って改行します×2行↓

全角スペースひとつ打って改行します↓
 
全角スペースひとつ打って改行します×2行↓
 
 
全角スペースひとつ打って改行します×4行↓
 
 
 
 
表示はいかがでしょうか。

★テキストエディタで打った画面は、以下の通りです。赤字で補足を入れています。
テキストエディタ(改行実験)

★ページソースの出力は以下のようになっています。
ページソース(改行実験)

  • 半角スペースは存在しないものとして扱われ、半角スペースの行は「空白の行」とみなされています。そのため、ページソースでは行が詰められ、行の手前はpタグで閉じられます。
  • 対して、全角スペースの行は、「全角スペースという文字」が入っている、とみなされています。この「全角スペースという文字」に対して、ページソースでは改行タグbrが付いています。空白行ではないので、pタグは閉じられていません。

つまりどういうことだってばよ

改行したい人向けの考察

何もない行に全角スペースを打てば、そこにはbrが付く、ってことです。

brタグやpタグを連発して行を開けるのは、文書構造的にはイマイチらしいですが、
プラグインで重たくしたり、ワードプレスのファイルを書き換えたりしなくてもbrを入れられるので、お手軽って意味では良いと思います。
難しいことは分からないけど、行を開けたい! って方は、ぜひ試してみてください。

改行しないでくれよって人向けの考察

逆に、タグ周囲などの余計な場所にbrやpが付くときは、その付近に全角スペースを打っていないか確認すると、解決するかもしれません。(私みたいに)
ファイルをいじったり、プラグインにすがったりする前に、ちょっと調べてみてはいかがでしょうか。
 

関連記事

tableタグの中に勝手にpタグが付く! を自己解決した話【WordPress】
とある記事で、tableタグを打って表を作ろうとしていました。 テキストエディタに手打ちで、trを一字下げて、tdは更に一字下げて、と良く・・・
【プラグインなし】WordPressのテキストエディタに、tableタグとか挿入できるボタンを作った
今年の4月頃に書いた記事ですが、ソースコードのハイライト表示を面倒がって、下書きに埋めてました。 今頃ですが紹介します。 タグを挿入・・・
ブログの話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク