「青空庭園 ○○」で検索したら、1ページ目が全部うちのブログだったwww【複合キーワード実例】

今回は某掲示板みたいな語尾で失礼します。(小心者)

さて。

スポンサーリンク

うちのブログの、検索での見つけ方

先日、「青空庭園」(うちのブログ名)と検索してみたら、他サイトさんが沢山いらして、うちは2ページ目辺りでした。早い話、埋もれている状態です。
そもそも、うちを目指して「青空庭園」と検索する人はまずいない現状なので、まあこんなもんかと思います。

しかし、旦那曰く「青空庭園 うさぎ」なら1位だとか。

やってみたら、1位どころか15位くらいまで、丸々うちでしたww 出張所状態www
「青空庭園 うさぎ」検索結果

画像も、上の方にはうちのやつの写真がびっしり。
「青空庭園 うさぎ」画像検索結果
よく見ると、旧ブログにしか上げていないはずの写真も混じっています。Googleの情報収集力、恐るべし。

複合キーワード検索の威力

インターネット検索をするとき、「青空庭園 うさぎ」のように、二つ以上の言葉を空白スペースで区切って入力することを、「複合キーワード検索」と言うそうです。
「青空庭園」か「うさぎ」片方だけでは、探す対象が多すぎて漠然としていますが、二つを組み合わせることで、ぐっと対象が絞られるんですね。

その組み合わせに競合相手がいないと、3カ月でここまでびっしりになるんだなあ、と今回は勉強になりました。複合キーワード面白いw

そんなわけで、知り合いにブログを紹介するときは、「青空庭園 うさぎ」で検索してねと伝えています。

「青空庭園 五箇山」「青空庭園 山菜」なんかでも、似たような感じでずらりと出てきます。うさぎほどのインパクトはないですが。

2017.12追記:その後検索順位が上がり、現在は「青空庭園」だけで一番目に出てきます。

コメント

スポンサーリンク