ポテチ食べながら、3+5本の指で親指シフトしてみた

どうも、変な事やってます、文月です。
 

ポテトチップスでも、ナッツでも煎餅でも何でもいいんですが、パソコン打ちながらつまみたい時って、きっとあると思うんです。

で、箸でつまむ派の方は良いですが、手でつまむ場合、つまんだ手でキーボードを触るのは、きっと嫌だと思うんです。
指をティッシュで拭いたくらいじゃ落ちませんよね。油とか塩気とか。
 

こんなとき、もしローマ字入力なら、私は逆側の手で片手入力をします。たぶん。
しかし、親指シフトだと片手は不可能です。

でも! ローマ字入力うざったい!
JISかなは覚えてない!

スポンサーリンク

ポテチ親指シフトの詳細

私は隠れ左利きなので、左手でポテチを食べます。
よって、左の親指と人差し指が犠牲になります。
 

で。

人差し指のキーは、同側の中指でカバーに入ります。
まあ混乱しますが。
左人差し指のフォロー
 

親指は、同側打鍵なら反対の親指で。
左親指のフォロー1

クロス打鍵なら同側の中指で打ちます。
左親指のフォロー2

親指は、出現頻度がそこまで激しくないので、意外と無理なくカバーに入れます。

ホントに使えるのそれ?

というわけで。
これで、ギリギリ使い物になる程度には打てました。
やっぱり混乱はしますが。

一応ブラインドタッチも出来てしまいました。
まあ遅いですが。

・・・速度計ってみようかな。親指シフトvsローマ字入力、ポテチ編。とか。

無理はしないように

こんなアホな打ち方をしていると、左中指にやたら負担が掛かって、だんだん指がつりそうになるのが問題点です。
そのうち手首の筋まで張ってきます。
マジでつる前に、ポテチを食べ終えて手を洗いましょう。

手を怪我したときのフォローとして使えるかどうかは・・・
今後の練習次第。(するのか)

まとめ:ローマ字の方が速いかもしれないが!

速度だけで見れば、たぶんローマ字片手打ちの方が速いです。慣れたらどうだか分かりませんが。
が、頭ぐるぐるしながらローマ字入力するくらいなら、親指シフトの方がいい!
結局そのほうが文章は進む!
と思っています。

文月でした。

 
追記:測ってみた↓

ポテチ食べながら親指シフトする速度を、ローマ字入力と比較しようとした
暇なんでしょうか、いいえ暑くて頭が変なんです、文月です。 えーと。 ポテチつまんで汚れた指は使わない、という条件のもと、3+5本の指・・・
親指シフト入力関係
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク