サイトデザインを変更しました。

うさぎも成長すると顔立ちが変わる

とちの過去記事を見ながら、主人とたびたび話題になるので、これはもう写真貼るしかない!

というわけで、またとちまみれ記事です。
よろしくお付き合いのほど。

スポンサーリンク

赤ちゃん時期

1~2か月頃。人間でいうと、新生児期を過ぎて、3~4歳以前くらいでしょうか。

耳は短く、鼻はぺったんこ。(生後4週頃)
生後4週頃のとち

義父が「ねずみちゃんかと思った」と言ったものですが、ほんとに赤ちゃん顔です。(生後5週頃)
生後5週頃のとち

こども時期

3か月~5カ月くらい。幼稚園生~小学生くらいのイメージ。
(生後2ヵ月頃↓)
生後2カ月頃のとち

鼻が前に出てきて、頬のあたりもふっくらして感じるなど、立体感が出てきました。
(2カ月半頃×2↓)
生後3カ月近いとち

生後2カ月半のとち

青年期

6カ月~1年くらい。中学生後半~成人後間もないイメージ。
写真を見返していて、顔長い! と笑えてくるのがこの時期です。
顔も体も、なんだかシュッと細いです。
(6カ月頃)
生後6カ月に入ったとち

(7カ月頃)
生後7か月のとち

おっさん期

1~2歳以降。完全に大人。
ちょっとえらが張って、顔の丸みが戻った感じです。ここらで一番うさぎらしい顔つきになった気がします。
(2歳)
2歳のとち
立つ姿勢の違いもあるのかなー。

(3歳)
3歳のとち

品種によって、顔立ちの変化って違うらしいよ

うさぎ専門店の方がおっしゃってたんですが、大抵のうさぎさんは、成長過程で顔立ちのバランスが多少変っていくそうです。
まさに人間と同じ、です。

ですが品種によっては、赤ちゃん時期のバランスのままで成長して、「ちょっぴり不細工」な時期を経ないこともあるとか・・・
興味のある方は、うさぎ購入前に、こういう点も聞いてみると参考になるかもしれません。
 

まあ、家族になってしまえば、どんな顔してても可愛いんですけどね!
顔つきよりしぐさの方が、グイグイ来たりしますしね。

というわけで、親ばかネタでした。
室内のとち

うちのうさぎ
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク