浦和美園駅の、ラビたま駅長に会ってきた

新春うさぎツアーin浦和、その2です。

うさぎの駅長・駅員は、探してみると色々な駅にいますが、その中でも我が家から比較的近いところ。
埼玉高速鉄道線の浦和美園駅に、うさぎ駅長さんがいると知って、会ってきました。

スポンサーリンク

浦和美園駅です

イオンモール浦和美園と、さいたまスタジアムに挟まれたような場所にあります。(記事末尾に地図あります)
写真はイオンモールに一番近い出入口。
浦和美園駅

さいたまスタジアムで試合やイベントがあるときは、専用の乗降ホーム・改札口が稼働したり、特別ダイヤが組まれたりするようです。
そんな駅です。

ラビたま駅長の勤務時間と休日

★勤務時間
午前 9:30~11:30
午後 14:30~16:30

時々、人間の駅員さんに連れられて、駅構内を巡回することもあるそうです。

★お休み 火曜日・木曜日

これ以外にも、お疲れの時は休ませていただきます、とのこと。

駅長!!

そんなわけで、挨拶業務をしていらっしゃいましたよ、ラビたま駅長。
広い改札階の一角、改札口を出て目の前の場所に、木製のケージがありました。
浦和美園駅改札階

ケージの中には、制服と制帽も掛けてありました。
構内巡回業務の時に着るのかしら。
ラビたま駅長ケージ

ラビたま駅長は、2018年1月時点で、もうすぐ4歳。女ざかりです。まふまふがモフい・・・!

ネザーランドドワーフの血が感じられる小柄ちゃんで、レッキスぽい滑らかそうな毛並みをしていました。
なでたい、けどお触り禁止。
ラビたま駅長

午後に行ったので、眠そうでした。目は開いていても、けっこう鼻が止まっています。

でも、機械の動作音などが聞こえてくると、耳をぴくりと動かして、駅の様子に気を配っているようでした。
 

ケージの上には、駅長のプロフィールや、雑誌に載ったらしき記事の紹介、愛にあふれた写真の数々も掲示されてました。
ラビたま駅長の紹介パネル

動物公園のふれあいコーナー出身のうさぎさんで、世話も動物園が助言しているそうです。
業務時間以外は、専用の駅長室で、伸び伸び過ごしているとか。
愛されてるなあ、と思いながら読ませていただきました。

もふもふでした。
 

地図:

 
前の記事↓

浦和のうさぎ神社・調(つき)神社で初詣してきた
先日、主人と「新春うさぎツアーin浦和」をやってきました。 2回シリーズでレポートさせていただきます。 今回は「調(つき)神社」。お・・・

コメント

スポンサーリンク