うさぎも寒いとしっぽが巻きたい

昨日は、昼頃から横浜でも雪が降りまして、寒い日でした。春分の日だというのに、変な気候です。
 

そんな中、お彼岸の墓参りに出かけて、帰ってきました。
とりあえずとちをケージから出すと、ひょこひょこと座卓の下へ行って、眠そうに丸くなります。
で、暖房をつける前の寒い状態で気づいた、しっぽの様子がこちら。
しっぽが巻いている様子

分かりにくいんですが、短いなりに、曲がって体にくっついています。真後ろから見た様子。
しっぽが巻いている様子2

猫や狐なら、しっぽが体にふかっと巻き付くところだと思います。
このひとのは、何しろ短いので、そうもいきませんが。
 

比べると分かりやすいでしょうか。
今朝はそこまで寒くなかったので、こんな感じ。
やや寒い朝のしっぽ

暖かい時期の様子。くつろぐ場所も、冷たいフローリングです。
しっぽ2
 

というわけで、うさぎでも、寒いとしっぽが巻くようです。新たな発見でした。
 

関連記事

うさぎのしっぽは真ん丸じゃないんです
イラストでは、ポンポンみたいに丸く描かれることが多いですが、違うんですよ。 私もうさぎを飼うまで誤解してました。 ※おことわ・・・
うちのうさぎ
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク