【冷え性向け】便秘には「起き抜けに水」じゃなくて「お湯」が良い

私は便秘傾向で、以前は2~3日に一度が普通、ひどいと5~6日あいてました。
今は毎日ないし中一日、最大開いても3日、といったところです。

仕事をやめてストレスが軽減したとか、食生活が変わったとか、良くなった要因は色々考えられますが、中でも真っ先に手軽に出来たのが「お湯」でした。

スポンサーリンク

温めて飲む

お茶でも何でもいいんですが、温かいものを飲むことです。
ヤカンで沸かしても、レンジでチンでも良いです。
レンジでチン

お腹を冷やしても便は出ない

先に下剤について、漢方の先生の受け売りを書きます。

下剤の中でも、腸を刺激して動かすたぐいは、漢方的には「寒」の薬で、おなかを冷やす方に働くそうです。
そもそもおなかが冷えていた場合、これでは逆効果です。冷たい胃腸をさらに冷やすと、余計に縮こまって出なくなるんです。
温める薬と一緒に使うことで、少量の下剤でも効果が出やすくなるそうです。というか、温めるだけで腸が元気に動き始めて、便秘が解消する場合も多いとか。

だったら温める方が良い!

この考え方で行くと、起き抜けに「水」を飲むというのがイマイチに感じられると思います。
コップ一杯の水を飲んで腹を刺激する、といいますが、元々おなかが冷えている場合、やっぱり逆効果ではないかと。
温かいものを飲むと、おなかが温まって、良く動いてくれます。

私も以前は起き抜けに水を飲んでいましたが、それで快便だったかというと、全然でした。
漢方に通い始めた頃、起き抜けに湯を飲むようにしたら、飲んですぐに腸がキュルキュル~と動くのが分かって、ちょっと感激したのを覚えています。
少し熱いけどゴクゴク飲めるくらいの温度が気持ち良いです。
 

そんなわけで(まとめ)

便秘にはお湯を飲もう! という話でした。
冷えた腸は動かない。運動でも、ウォーミングアップで筋肉を温めないと、動きが悪いですよね。胃腸も筋肉なんで、一緒です。

フルーツやヨーグルトなどを、冷たい状態で一生懸命食べるのも、もしかしたら逆効果かも・・・

だまされたと思ってお湯を飲んでみると、世界が変わるかもしれませんよ。
 

関連記事

【夏でも冬でも】水筒にお湯を持ち歩くと良い感じです【冷え性さん・妊活さん向け】
昨年秋に魔法瓶水筒を買って、出掛けるときにお湯を入れて持ち歩くってことを始めました。 自販機で温かいお茶とか買っても、結局半分以上残ったま・・・
【冷え性の人・妊娠希望の人へ】トロピカルフルーツには気を付けましょう、って話【体を冷やす食べ物】
今朝(2017/7/25)のNHKあさイチで、ドラゴンフルーツ(ピタヤ)が、スーパーフードといって特集されていました。 カリウムやマグネシ・・・
冷えをどうにかする関係
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク