サイトデザインを変更しました。

うさぎがいるとどれだけ家が賑やかか、写真大量で語ってみる

うさぎは鳴かないので、飼ったことがない方には「いてもいなくても静か」と思われがちなようです。
でも違うんです。
けっこう違うんですよ。
室内のとち

(※ペットショップとか見てたらうちの奴の写真を貼りたくなった! という記事です)

スポンサーリンク

鼻を鳴らす

鳴きはしませんが、これはあります。
機嫌良く飛び跳ねてる時、甘えたい時など、鼻をぶうぶう鳴らすんです。
ぶうぶういいながら私の足の周りをまわるのは恒例行事でした。(部屋着で失礼します)
足の周りをまわるとち1

足の周りをまわるとち2

音としては小さいですが、慣れると段々、その音にこちらの耳が合ってきます。
こちらも、「なんか言ってる」と良く気付いて、うさぎを構うようになるんです。
餌が欲しいらしい、とか、なでてほしいらしい、とか。(旦那も部屋着で失礼します)
手をつつきに来たとち

食事の音

牧草やペレットを食べる、ポリポリいう音。これは想像しやすいのでは。
牧草を食べるとち

ペレットを食べるとち

好きな野菜だと、勢いよくシャクシャクしてます。
レタスを食べています

水を飲む音もします。
吸水ボトルがカチャカチャいったり、水皿だとピチャピチャ・ぐびぐび。(本当にぐびぐび音します、かすかだけど)
吸水ボトルから水を飲むとち

水皿から飲むとち

夜中だと特に良く聞こえるんです。

ものをかじる音

食べ物に限らず、色々かじります。
新聞・チラシやかじり木、衝立代わりのスノコなんかは良いのですが。
新聞をかじってホリホリするとち(子ウサギ時代)

チラシをかじるとち

スノコをかじるとち

家具や、家電(コードが危ない)、本(背表紙が好き)など、いけないものをかじっている場合もあります。
なので、かじってるような音がしたら、まずはどこで何してるかチェックする、という癖が付きます。

身震い

毛づくろいが終わって動き出すときや、水皿の水が顎に付いた時など、よく身震いします。
ブルブルってかすかに音がしますよ。
水を飲み終えて身震いするとち

伸び

座った状態から動き始めるときなど、伸びをすることがあります。
若い頃は、一息ににゅーっと伸びていました。
伸びをするとち:若い頃

それが段々、前脚~背中~後脚~みたいに、順番にグググッと伸びるようになりました。
おっさん臭い伸び方するようになった、と思っておりました。
伸びをするとち:最近

ケージの中で伸びると、グググッて音が、ケージのすのこに響きます。年を取るにつれて、音が大きくなっていったような気がします。

うさパンチ

顔を洗う前など、手をシュシュシュって振ります。
これはかすかに音がします。
顔を洗うとち

歩く音

絨毯の上は音はしませんが、フローリングの上だと、爪がカチカチ言います。
きっちり爪切りしてれば鳴らないのかもしれませんが。
フローリングの脇で立ってるとち

暴れる音

ケージの中でドタンバタンすることがあります。
特に餌皿をひっくり返すと、ちょっと派手な音がします。
あと、ケージの金網を噛んでガシャガシャ揺すったり。
ケージをかじるとち

餌をねだっているか、気に入らないことがあるか、出せ! あそぶ!! なのか。訴えてる内容は場合によります。
青皿で暴れるとち

大人しくしているときも、ケージの中で動くと、スノコがキシキシ鳴ったりします。

とちがいると話しかける

意外と大きいのが、これだと思うんです。
とち本人に対して、おはようとかおやすみとか、こら! だとか。
今日は飼い主Aは飲み会だから遅くなるのだよ、とか。
飼い主Bは眠くて気が狂ってるから構わないでやるんだよ、とか。
とちとうんこ

相方がいる時も、留守の時も、なんだかんだ話しかけてました。
結果、家の中が静かすぎないんです。

たてる音は大したことなくても、存在感や気配が大きかったんだな、と思います。
まるまるねむねむとち
 

(とちの魅力の片隅しか貼れなかったぜ! ちくしょう! 終わります)

うちのうさぎ
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク