ブログでブログについて書いてる記事(自己言及)が目につくのは当然だろうなあって話

ちょっと思ったのでメモ程度に。

実に様々な背景の人がブログを書いていますが、その全員に共通するのは「ブログを運営している」ということです。

さらに「文を書くのが好き」、もっと言えば「自分の考えを文に書くのが好き」という割合もかなりのものかと思います。
記事は外注することもできるし、考えを書くより情報まとめが好きってパターンもあると思うので、これは必ずしも全員ではないでしょうけど。

だから、「ブログについての、自分の意見や体験を書く」という記事が目につくのは、もう仕方ないと思います。

と、言ってるこの記事も「自己言及」系です。ウザいと思えばスルーすればすむ話です。

ブログで自己言及してる奴って何なの、みたいな意見を時々見かける気がして、書きたくなって書いてみました。

ブログの話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク