サイトデザインを変更しました。

初心者のコードは見やすくない~タイピングサイトの裏方の話

難しい話は出てきません。ただの苦労話であり息抜きです。

スポンサーリンク

前置き

私はプログラミングに関しては、JavaScript独学11か月、PHPは先月初めてちゃんと本よんだ、くらいの状態です。
要するに、プロから見れば素人です。趣味なりに頑張ってはいますが。

で、タイピング練習サイトを運営しています。自分でゼロから作ったものです。
このサイト、8か月前に立ち上げた頃から、こんなこと考えていました:コンテンツ(あるいは出題モード)が出そろったら、一度ソースコードを整理するべし。
 

お題や機能の追加・手入れをしながら、サイトを管理してきましたし、これからもしていくんですが。
どこかで裏側の構造を整えないと(つまり保守性・拡張性の高いコードに直さないと)、ちょっとこれ以上無理、ってなる時期が来るだろうなと。
 

そして今、まさにそのタイミングがきています。

初心者時分のコードが面倒くさい

というわけで、1月くらいから、ソースを改めて眺めていました。
が、これがまー面倒臭いわけです。
 

初期のコードは「動けば万歳」くらいに思って書いてたので、どうしてもゴチャッとしています。

あっちこっちに同じコード書いてあるわ。(知ってたけどさ)
どことどこが繋がってるか良く分からないわ。(書いた瞬間は分かってたはずなんだ)
いらんコメントは盛り沢山だわ。(そりゃ今ほどソース読めなかったもんなあ)
 

お題の種類が増えてきて初めて見えたこともあります。プログラムの核となる部分と、バリエーションの部分の切り分けとか。
また、本を読んだり他サイトを見たりする中で、関数や変数のうまい整理方法も見えてきました。

そういうのを糧に、初期のコードをほぐす、あるいは横目で見ながら書き直す、という作業をしています。
この先追加したい機能をスムーズに足していくには、どう書いておくと都合が良いか? と、あちこちひっくり返したり考え込んで、時間を食っているわけです。
 

プログラマあるあるで、「一週間前の自分が書いたコードは他人のコード」てのを見たことがありますが、ほんとそれです。
整理したら数千行程度の、全部自分で書いてるスクリプトでさえこれなんで、プロの扱う数万行レベルの、何人もで開発するシステムとか、どんな世界なのかと。
 

ともあれ。
これで少なくとも、自分で管理する分には、格段にやりやすくなると思います。
他人様が見たら、まだ素人臭い点は多そうですが、まあよい。動けば。(←原点に戻ってるんだが)

それでも初心者の勢いは大事にしましょう

というわけで、恐いもの知らずな初心者の勢いって、恐ろしいもんです。
一方で、その勢いが大事だとも思います。
勢いがなかったら、タイピングサイトも公開してないですし。
そもそもタイピングサイトを作ろうと思ったのだって、親指シフト初心者の勢いですし。
 

作りながら勉強して、色々考えることができるようになると、それだけ身動きもしづらくなります。
でも、それもひとつずつ乗り越えれば、またできることが増えていきます。
初期ほどの勢いはなくなっても、これまた楽しいものだ、と思うこの頃です。

コメント

スポンサーリンク