洗濯機を縦型→ドラム型に替えた感想。乾燥便利! 脱水不便!

出産前に、洗濯機を縦型からドラム型に買い替えました。
すっかり音にも慣れて、およそ問題なく使えています。

で、大きく2つ感想があるので覚え書きします。
ドラム型洗濯機

スポンサーリンク

長所:乾燥マジ便利

現在、タオル中心に使っていますが、乾燥機能は本当に便利!

洗濯物はできれば日光に当てたい派なので、出産までは乾燥機能は使っていませんでした。
だからどうなるかなと思っていましたが、花粉の時期や雨の日に、部屋干し場所がちょっと足りない時、気持ち良く乾いてくれるのはとても良いです。
干し場所をやりくりするのに頭を使わないで済むので、それも楽です。
ありがたい。

短所:大物とかの脱水が不便

縦型洗濯機なら、大物をバランス良く入れてスタートを押せますが、ドラム型はお任せだから全然ダメですね。
シーツやバスタオルは組み合わせ次第で回りますが、大きめのぬいぐるみとか完全アウトでした。(普段の洗濯の脱水を一度止めて同乗させたら回った)
赤ちゃんを洗う時のスポンジマットなんかも、うまく回らないです。

ふたつといったがみっつかも:大物洗い

大物洗いも不便なようです。
洗濯機で洗える絨毯とかカーテンとかありますが、最近ホームセンターで見たものは、ドラム型は不可って書いてありました。
まあ私は変なとこズボラなんで、今までもあまり洗ってないんでアレなんですが・・・

敷き物は、パネルカーペットや薄手の物など、手洗いしやすいorドラム式いけそうな物を、意識して買うことになりそうです。
カーテンは業者に依頼かなあ。

布団の敷きパッドは洗えましたし、毛布もいけるそうなので、物による面はあります。
 

以上、
乾燥機能が便利すぎるので、ドラム型に替えて正解ではありました! って感じです。

家の中・家事
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました