ピクシアってソフトで年賀状を作ってみた

(旧ブログからの移転記事です)

山(実家)で見聞きしてきたことを書きたいと思いながら、うっかり年賀状作成にドはまりしている今日この頃です。(フリー素材と自分たちの写真を組み合わせ、文字を足して作るのが近年の恒例です)
楽しんでるのと、こんがらがってる的な意味と、二重にハマっています。
 

最近パソコンを買い替えまして。
今までは、主人がどっかから入れてくれたフォトショップで年賀状を作っていましたが、新しいパソコンには買わないと入りません。
それならフリーソフトを使ってみましょうと思って、Pixia(ピクシア)というソフトをダウンロードしてみました。
フォトショップと勝手が違うので、あーだこーだとつつき回しているところです。
(追記:ダウンロードしたのはPixia ver.6.03cです。Windows10対応とピクシアホームページに書いてあったものです)

手のひらツールも矢印ツールもないので、どうやってレイヤーを移動するの? こっちのウインドウの写真を、そっちのウインドウの年賀状にポイと貼り付けるのはどうやるの?
という辺りで一番引っかかってました。

レイヤーの移動は、「レイヤ設定」から「座標」を変更、つまり数字で動かすようです。

こっちの写真をあっちへ、は、領域選択→コピー→貼り付け、でうまくいきました。

文字はそれほど悩まずに入りましたが、初期設定で「影をつける」が選ばれているのに気づかず、あれ?ってなりました。

あと「元に戻す」が、フォトショップではひたすら戻っていってくれますが、ピクシアは一段階しか戻らないようです。気を付けないとやばいです。
 

逆に感心したのは、レイヤーの重ね合わせで、単純に前後だけでなくて、濃い色を手前にするとか選べるところです。フォトショップでもできたのかしら。だとしても気づいてなかったですが。
 

で、どーにかこーにか年賀状は仮完成くらいになったんですが、ファイルサイズがフォトショップと比べてずいぶん小さいのが気になっています。
・・これ、きれいに印刷されるかな。

いまいちだったら、また次の手を考えたいと思います。
 

関連記事

ピクシアの使い勝手についてメモしておく
(旧ブログからの移転記事です) フリーソフトPixiaについて、昨年こんな記事を書いていました。 年賀状データを作ってみ・・・
【年賀状自作】郵便局が作ったソフト「はがきデザインキット」がめちゃくちゃ良かったので使い方紹介
年1回しか使わないので、できれば無料のソフトで気軽に作りたい。 はがきデザインキットは、そんなニーズにぴったりでした。 昨年は、ピク・・・
よもやま話
文月をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
こちらもいかが?
青空庭園

コメント

スポンサーリンク